FC2ブログ

糸屋さん閉店のお知らせ

2019-06-12

Tag :

30年くらいお世話になった糸のお店から、閉店のお知らせのはがきが届いた。

R0142661.jpg


後継者がいないのだろうか。
身体をこわしたのだろうか。

こちらで扱っていた糸でマフラーを作っていたのでとても残念だ。
私もあと何年織ることができるのかわからないけど
とりあえず10年分くらいのウールの糸を最後に注文した。

普段は、簡単に糸の注文だけを書いてファックスしていたが、
今までのお礼など、感謝の気持ちを書いているうちに
なんだか胸がいっぱいになって泣けてきちゃいました。

こんなふうに制作していた素材を作る人々がその仕事をやめ、
いい材料が手に入らなくなっていくのは本当に残念で寂しい。
これからは素材から作る、ということが必要になるかもしれない。

糸から作る、ということ。
羊を飼うこと、綿の種を植えること、そういうことを最初からやっている人は
あわてることもないのでしょう。

梅雨になりいつもならジメジメだけど、今年は南の防風林が無いせいで
風遠しがとてもよくて湿度もそれほど高くない。
床が無垢の板ということもあって湿気を吸収してくれているのでしょう。

アトリエの引き戸も取り払ってすっきり。

R0142659.jpg

断捨離と保護機

2019-05-30

Tag :

アトリエの床を無垢にしてからその気持ちよさに
余計なものを床に置かなくなった。
すると掃除がしやすい。
つい片付ける。
気持ちよい。

断捨離がちょこちょこやってはだめってことがよくわかる。

何かを置いたりしまったりする棚を置く、ということをやめた。
CDは引き出しに、電話を置いていた棚もなくして
パソコン用の小さいテーブルもやめて、今は立ってパソコンを見ている。

物がないって、いい。

R0142648.jpg

それとは正反対のことだけど、この熊倉の古い織り機は
家の解体で処分されそうになっていたのを大工さんが倉庫に保管していたものだ。
使えそうだったのでいただいた。
保護猫ならぬ保護機、っていう感じでしょうか。
多少のゆがみや足りない部品があったけど、十分使える。
とてもアナログで便利かと聞かれたら不便だ。
それでも機を織る、という基本的なしくみがよく体験できる織り機だ。


ノアお迎え9周年

2019-05-24

Tag :


5月23日はノアのお迎え日でした。
早いものでもう9年。
今でも初めて私の家にノアが来た時のことを鮮明に思い出します。

半年で親鳥と別れてひとりで私のところに来たノア。
それでも3日で手に乗ってくれました。

今でも甘えん坊で、高校生くらいかなと思う年ごろですが
ぴちぴちです。

20190523-001.jpg

ほとんど噛むことはないのですが、昨日は外出していて帰宅後すぐに放鳥したら
ご機嫌ななめで噛まれました。
少し落ち着いてから出せばよかった。
撫でているときに撫で方が気に入らなかったようです。

若干怒っているようなノア。

長生きしてね。

2019 秋の個展のお知らせ

2019-05-17

Tag :

秋の個展の会期が決まりましたので、早いですけどお知らせします。

2019年11月19日(月)~24日(日)
銀座ACギャラリー

です。

どのようなコンセプト、ストーリー、テーマにしようかと考え中です。
もう帽子は作り終えてこれからマフラーなのですが、
シンプルでナチュラルで心地よいこと、

どんなタイトルがいいかな?
自分で織ったカシミヤの大きなストールを羽織った時に
まるで優しく暖かく包まれている、抱きしめられているような
幸せな気持ちになりました。

そういう感じのタイトルにしたいな~と思います。

R0142505.jpg

梅の実が無い

2019-05-13

Tag :

この町に引っ越してきて18年目になる。
我が家の隣の梅畑にはいつもたくさんの梅が生って
毎年の楽しみだった。

ところが今年は全然実をつけていない木がほとんど。
こんなことは初めて。

R0142643.jpg

天候不良のせいだろうと言うけれど、全国的にも梅の実は不作なのでしょうか。

いつも梅干しやジャムを作っていたのに残念だ~。

母の個展も無事終わりました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
母は疲れるどころかますます元気です。

埼玉伝統工芸会館の道の駅で売っている野菜がおいしくて
手伝いに行っては季節の野菜を買っていました。

新緑を見ながら山の中をドライブして
会館のポピーを見ながら駐車して、

R0142635.jpg

R0142637.jpg

ヨモギ餅や枝豆ジェラートやおやつも食べて
2キロくらい太ってしまいましたが久しぶりにゆったりとした
時間を過ごせました。






FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索