2017.11.09

2017年個展「織物図鑑」

2年に1度の銀座での個展がもうすぐ始まります。

パソコンの具合が悪いので早めにお知らせします。

加藤玲子展 「織物図鑑」

11月27日(月)~12月3日(日)
銀座ACギャラリー

11時~19時 最終日17時まで

今回は帽子とマフラーの展覧会です。

acdm2017.jpg

12月1日金曜と2日土曜の17時から
フィンランド独立100周年によせて19弦カンテレを演奏します。

どうぞお越しください。



2017.11.07

カンテレ発表会ドキドキ

5日に初めてカンテレの教室の発表会に参加させていただいた。
会場に到着するまでいろいろとハプニングがあってはらはらドキドキ。

まず向かう電車で、
ホームにおじいさんがいて何か運転手と話していて発車しない。
何か線路にでも落としたのか?それとも行先を聞いているのか?耳をすますと、
「車に15メートルくらい飛ばされて金属がはいってるんだよ」とか、
なに?
困った運転手さん、電話で駅舎の駅員さんを呼ぶ。
それまで3分経過。

「これ以上電車を遅らせることはできないので」と運転手
「ちょっとくらい遅れたって平気だよぉ~~~~~~~」とおじいさん。
おじいさんがなかなか電車のそばを離れないから発車できない。
やっと赤い旗を持って駅員さんが駆けつけて
「どうしました?」
おじいさんは、おもむろに封筒からレントゲン写真を取り出して
駅員さんに見せてた。

こんなことで電車が5分も遅れました。乗り継ぎの電車に乗れるかどうかハラハラした~。
ぼけた老人だったのか?

目的地の「西早稲田」駅にどうにか到着したらホームの風がものすごくて
私はこの日のために作った赤いフリースベレーをかぶっていましたが
吹き飛ばされてしまいました。
きゃ~~~~、どうしよう、と思ったら電車のドアにひっついて取り戻したのです。
あ~~~、すっかり疲れてしまった。

R0141351.jpg


トーキョーコンサーツラボも場所がわかりにくく古いビルの中にあって迷いましたが
アンティークな雰囲気の良い会場でした。

R0141335 (640x480)

カンテレ教室の生徒の皆さんとそのお友達、アットホームな雰囲気の中、
全体リハーサルもなく始まりました。
私は前半の5番目。
グループ演奏あり、歌いながらの合奏あり、2名での演奏、ソロ、と
5弦、15弦、私の19弦、36弦、38弦、39弦とうっとりしながら皆さんの演奏を聴きました。


私はとても緊張して指が震えて音も固くなってしまいました。
でもいい経験をさせていただいたな~。

また、自分の個展でもカンテレを演奏します。
曲目は今、考え中です。
Posted at 18:15 | 音楽 | COM(0) |
2017.11.01

カンテレ発表会

第20回はざた雅子門下生カンテレ発表会

日にち:2017年11月5日(日)
時間:13:30~(13:00開場)
場所:Tokyo Concerts Lab.(トーキョーコンサーツ・ラボ)
住所:東京都新宿区西早稲田2-3-18
料金:無料

はざた雅子門下生による年に一度の発表会です。
どうぞご自由にお出でください。

5弦、15弦、そして私の19弦、38弦、39弦、といろいろなカンテレの合奏、ソロの演奏が聴けますよん。
ちなみに私はソロで4曲演奏します。

カンテレに興味のある方、ぜひ聴きに来てください。

20151224.jpg

Posted at 22:23 | 音楽 | COM(0) |
2017.10.23

もうすぐ福岡個展

10月31日から福岡で

加藤玲子 帽子とマフラー展
「織物植物園」
が始まります。

今は搬入までの仕上げ作業に追われています。
アイロンかけたり、値段を決めてタグをつけたり、
リストを作ったり、取り扱い説明書を書いたり。
案外こういう仕事に時間がかかって、もう2日間かかりきりです。
まだ終わりません。

初めて福岡に出品するので、ドキドキです。

フリースとウールの帽子とベレー、20点、マフラー80点。
マフラーはアクセサリー感覚のシルクのネックレスっぽいものや
ウールのリングマフラー、カシミヤのアクセサリーマフラーなど。
シルクベスト、カシミヤスヌードも出します。
どうぞご覧ください。

R0141213.jpg

10月31日~11月12日
月曜休み
福岡市中央区天神2-8-34
住友生命ビル1階
ギャラリーモッコ



2017.09.24

フィンランドデザイン展

今、府中市美術館で「フィンランド・デザイン展」開催中です。
先日、カンテレのお稽古の帰りに観てきました。

府中の森は背の高い木が沢山でジョギングをしている人も多くて
気持ちいいです。

R0141242.jpg

府中市美術館には初めて行きましたがきれいな美術館ですね。
1階にはグッズ売り場と受付、そして展示してあるフィンランドの椅子が並べてあり
自由に座ることができます。

中でも Eero Aarmioのボールチェアは驚きの気持ちよさです。
まん丸の目玉おやじのような外観で、座るとまるで胎内の赤ちゃんのような気分。
包まれてる感がたまらなくていつまでも座っていたいほどです。

展示はテキスタイル、ガラス、陶芸、家具、絵画、と主なフィンランドのデザインを見ることができます。
織物がルイユ1つだけで、プリントばかりだったのが少し残念。
1900年のパリ万国博覧会のフィンランド館の様子をCGで再現したフィルムがとても良いです。

R0141243.jpg

森の中の美術館がなんともフィンランドの雰囲気とぴったりで
よくぞここで開催してくれました、って感じです。
ただ、駅から遠いです。
でも、これからの季節は歩くのも気持ちよいですよ。

10月22日まで開催。
10時~5時 月曜休み
10月8日は無料。ただ、混雑が予想されるので、ゆっくり見たい方は他の日がおすすめ。

Posted at 19:55 | 見て歩き | COM(0) |