梅を干す

2018-07-14

Tag :

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑の毎日です。
そして大阪の地震、西日本豪雨災害と大変な災害が続いています。
311を思い出しました。
大雨の被害はまるで津波の被害と変わらない、悲惨さでした。
自分も地域のハザードマップを見直してみました。
山は1キロくらい離れているものの、今回の豪雨災害を考えると土石流は押し寄せるかも
しれません。
マップはほんの山すそだけになっていますが、我が家は小さい川沿いで
地形的にも雨水は集まりやすいです。

すぐ近くに神社があるのでそこに逃げようかと考えています。
避難所は遠すぎるので設備は整っていないけど急な時は神社が安全な気がします。

西日本災害で早くから逃げた人は土のにおいがすごかったと言ってました。
やはり常に五感を研ぎ澄ませて自然をd感じないと危機をキャッチでkしない。
そして体が元気であること、なにもかもなくなったら自分の体しか残らないのだから。
非常持ち出し袋も見直さないといけません。

ノアの籠は5キロもあるし、私とノア、両方が食べられるナッツや豆、日持ちする乾物と水、
ウエットティッシュがあればよいかな。

1か月前にジップロックで漬けた梅を干し始めました。

R0142021.jpg

3日干せば梅干しの出来上がり。

まだまだ暑さは続くのでどうぞ無理しないでお体大切にと祈るばかり。

タピストリー仕上げ

2018-06-26

Tag :

梅雨の中休みというにはあまりに暑い。
しかし織りあがったタピストリーを糊付けするにはいいタイミングでした。

板に釘で寸法通り打ち付けて糊付けします。
今回はほぼゆがみもなく寸法もいい感じに織れました。

R0141986.jpg

3日くらいで乾くと思います。
裏地をつけたら出来上がりです。

こう暑いとすでに夏バテになりそう。
今年の青梅で漬けた砂糖漬けを冷凍したらシャキシャキして
まるでシャーベットのようでおいしいです。
疲れにも効き目ありそう。

R0141987.jpg

庭木の剪定トピアリー

2018-06-18

Tag :

この時期、草が伸びるのが早いです。
草むしりと庭木の剪定。
もう夏までは草との闘いです。

少しでも楽しく作業できるように、トピアリーにします。
鳥の形にしてみましたが、見えますかね~。

R0141970.jpg

背景の緑であまりよく見えません。

R0141964.jpg

杏子の枝を切っていたらカミキリムシ君がいました。
とってもきれいでイケメンだったので撮影させてもらったよ。

R0141968.jpg

背中の模様も美しく色も形もなんともいえない。

お隣さんからトマトの苗をいただいて植えようと庭を耕していたら
いつ埋めたか忘れたレンガが出てきて
それを庭の端に置く作業をしているときに長靴が滑って
すってんころりんと転びました。
前にも同じところで転んで背中をひどく打ったのでした。
今度は右ひざと左ひじを打ちました。
気を付けているつもりなのに部屋の中で画びょうを踏んだり
な~んか怪我をすることが多いな~。
気をつけなくちゃ。

梅仕事

2018-06-08

Tag :

今年は季節が早いので梅の収穫時期も早まっているようです。
隣の梅を安価で分けていただき、今年も梅を漬けました。
ジップロックで冷蔵庫で漬けます。

軽く洗ってから天日に干してリカーで1粒1粒ていねいに拭いて
今年は塩分を低く8パーセントにしてみました。

R0141943.jpg

3週間くらいしてから天日に3日干せば出来上がり。

傷のある梅はジャムにします。

庭のアジサイが咲き始めました。
雨が降ると一層綺麗です。

R0141941.jpg

庭木を切ってスペースがあるので、白いアジサイも植えたいな~と思います。

R0141939.jpg

タピストリー進行中

2018-06-03

Tag :

タピストリーは75センチくらいのところを織っています。

R0141934.jpg

背景はグレーでロボット君は原色です。
ロボットだけど感情が感じられるように繊細に線をピックアップで出して
色も細いシルクで微妙に変化をつけています。

R0141938.jpg

まっすぐではないライン、太細、線の色も黒や紺やグレー。
デザインは先に織ったものとこれと2つあったのですが、今織っている方が全体のバランスとして
他のタピストリー、マフラー、帽子などとマッチすると思います。

R0141932.jpg

なんだかいろんなところで遭遇するヤモリ君。
造形的にくるりんしっぽやあんよがとてもかわいらしくて、一瞬驚くけど
噛みつきもしないし問題ないので自由にしてもらってます。

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索