FC2ブログ

11月の個展

2018-09-04

Tag :

私の今年の個展のお知らせです。

織りを聴く vol2
   森の声

2018年11月10日(土)~19日(月)
11時~19時 最終日17時まで
会期中の休み 13日(火)

アートスペース 煌翔

今回もカンテレの演奏をいたします。


出品作品は、タピストリー、帽子、マフラー、フィンランドリネンの織りブローチなど。

R0142088.jpg


新しいアイテムを考え中です。なかなかいいアイデアが浮かびません。

個展に向けてブローチ制作中

2018-08-08

Tag :

11月の阿佐ヶ谷ギャラリー煌翔の個展に向けて
ただいま、ブローチを作成中です。
昨年の個展で初めて作った織のブローチが好評だったので
今度はフィンランドリネンで織っています。

2月のボタン展にも初めて出品することになり、同時進行です。

帽子につけてもかわいいです。
折り紙のように折っただけの帽子につけてみました。
ブローチにすると小さいタピストリーを身に着けているような感じです。
平らでマフラーにしても良さそう。

織ったものをブローチに縫うのが結構時間がかかります。
小さいほうが作るのが大変なので値段の設定が難しいところです。

R0142062.jpg


糸巻のじゃまをするノアちん。

R0142068.jpg

お祭りの仕事

2018-07-23

Tag :

7月21,22日と町のお祭りがありました。
今年は私は町内の役員をやっているので祭り関係も仕事が多いです。
1週間前に山車の人形の着付け係もしました。
はりぼてのボディにあんこをくっつけてその上に着ものを着せて行きます。
神武天皇です。

20180715(001)-001.jpg



22日は会所で3時間ほどお接待の仕事と5時間くらい山車の後ろについて
道路のごみを拾い歩くという地獄の作業が。

20180722(003)-001.jpg

山車をひいている人も子供たちも私たちもみな暑い、暑い。
休憩ポイントのたびにアイスや飲み物が配られ、出るごみや道路のごみを回収して歩きました。
気温は38度くらいあるし、人出も多く3リットルくらい飲んだ水分もすべて汗になりました。

しかし家の中でエアコンにずっと当たっているよりも外にいたほうが涼しく感じました。
町内のみなさんと顔見知りになり、何か祭りを通して連帯感のようなものが生まれます。
「面倒くさいな~」と思うことも多々ありますが、昔から続いている祭りというのはやっぱり意味が
あるんだな~。

今朝は体中痛かったけど、心はさわやかです。

梅を干す

2018-07-14

Tag :

暑中お見舞い申し上げます。

猛暑の毎日です。
そして大阪の地震、西日本豪雨災害と大変な災害が続いています。
311を思い出しました。
大雨の被害はまるで津波の被害と変わらない、悲惨さでした。
自分も地域のハザードマップを見直してみました。
山は1キロくらい離れているものの、今回の豪雨災害を考えると土石流は押し寄せるかも
しれません。
マップはほんの山すそだけになっていますが、我が家は小さい川沿いで
地形的にも雨水は集まりやすいです。

すぐ近くに神社があるのでそこに逃げようかと考えています。
避難所は遠すぎるので設備は整っていないけど急な時は神社が安全な気がします。

西日本災害で早くから逃げた人は土のにおいがすごかったと言ってました。
やはり常に五感を研ぎ澄ませて自然をd感じないと危機をキャッチでkしない。
そして体が元気であること、なにもかもなくなったら自分の体しか残らないのだから。
非常持ち出し袋も見直さないといけません。

ノアの籠は5キロもあるし、私とノア、両方が食べられるナッツや豆、日持ちする乾物と水、
ウエットティッシュがあればよいかな。

1か月前にジップロックで漬けた梅を干し始めました。

R0142021.jpg

3日干せば梅干しの出来上がり。

まだまだ暑さは続くのでどうぞ無理しないでお体大切にと祈るばかり。

タピストリー仕上げ

2018-06-26

Tag :

梅雨の中休みというにはあまりに暑い。
しかし織りあがったタピストリーを糊付けするにはいいタイミングでした。

板に釘で寸法通り打ち付けて糊付けします。
今回はほぼゆがみもなく寸法もいい感じに織れました。

R0141986.jpg

3日くらいで乾くと思います。
裏地をつけたら出来上がりです。

こう暑いとすでに夏バテになりそう。
今年の青梅で漬けた砂糖漬けを冷凍したらシャキシャキして
まるでシャーベットのようでおいしいです。
疲れにも効き目ありそう。

R0141987.jpg

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索