2016.08.11

タピストリー、糊付け中

今日は山の日で世間はお休みらしいけど、お仕事中。
30度が涼しいと感じる今日、熱帯日本、気温を考えながら仕事を進めないとね。

涼しいうちに糊付け。
裏にしてまっすぐに整え釘を打ち、糊をはけで塗ります。

今回は寸法も予定通り。ラインや色の修正も無く順調に織ることができた。
デザインや糸染め、織、仕上げを入れると2か月半くらいかかってしまったけど
タピストリーを織るのはやっぱり楽しい。

お仕事見学中。ノア

R0140346.jpg

2日くらいで糊が乾いたら裏地を縫い付けて完成です。


2016.08.05

暑いけど織ってます

ちょうど織り始めて1か月、あと20センチで織り終わるところまでたどり着きました。
しかし、あっつい~~~~~。
冷房は嫌いなのでなるべく扇風機で、と思うのですが、さすがにこの暑さでは
熱中症になりそうなので、28度設定くらいでエアコン入れてます。
しかし、二間続きのため、エアコンが遠い。
集中力がとぎれて、30分くらいですぐに休む、おやつ、コーヒー、休憩、の繰り返し。

R0140336.jpg

うさぎのお耳のところを織っています。
お盆休み前に仕上げて糊付けまで行きたい。
熱帯日本、もう8月には仕事できませんね~。11か月でなんとか労働をすませよう。
2016.07.05

タピストリー始めました

11月の個展に出すタピストリーの制作を始めました。
デザインは決まっていたのですが、グループ展があったのでなかなか始められず、
慌てましたが8月までに織りあげたい。

経糸を撚り合わせて、整経、機がけ、

R0140256.jpg

そして使う糸を色別に並べてみる。

R0140264.jpg

こうすると足りない色がわかりやすいですね。

R0140261.jpg

今日はとても涼しいのでだいたいの色を染めてしまおう。
猛暑の糸染めは地獄です~。

2016.05.02

家の修繕 雨樋


この連休は家の補修にあけくれている。
もちろん大工さんが来てくれて、足場を組み修繕していただいているのだが、
自分でできそうなことは自分で、ということで、ペンキ塗りは兄に手伝ってもらいやっている。

大雪でたわんでしまった、雨樋を交換して、軒天もぶよぶよになってしたところをボードを貼りつける。
屋根の漆喰の抜け落ちたところを直して、割れた瓦を交換。

ペンキを塗り替えるとおんぼろだった家がとてもきれいになる。
手入れをすれば長持ちする、という大工さんの言葉を信じて
せっせとペンキを塗る。

今日は二人の大工さんが、自分で作った野菜とカナダヒバのまな板を
持ってきてくださった。
なんだかうれしい。

R0140143.jpg

雨樋の端を菊の花のように細工してつなぎ目のない美しい仕事をしてくれる。

R0140141.jpg

だんだん見違えるようにきれいになっていくのが楽しい。

大工さんたちが来て我が家もにぎやかで、ノアはびっくり。
いつもと違う雰囲気でノアも疲れ気味だと思うけど、私以外の人間もいるのだと理解はしていて
ノアなりに慣れてくれたらと思う。
でも、大工さんにやっぱりびびってます。
2016.02.01

ひたすら帽子作り

寒い季節はひたすら帽子制作です。
つばのある帽子は誰でも似合うしアレンジができて楽しい。
すべて手縫いのため2,3日かかってしまいます。
でも、フンワリ感とかぶり心地は手縫いならでは。
時間と手間がかかるけど肩こりにめげずに作っています。

R0139975.jpg

ブリムをあげれば小さいベレーに。
R0139977.jpg

ノアも何やら制作しました。
素材はHBの鉛筆です。

R0139979.jpg