2010.01.31

シャープ冷蔵庫リコール

シャープの両開き冷蔵庫の扉が落ちて骨折をした人がいる、ということで
対象機種、97万台リコール、無料点検が始まった。
私もその対象機種を使っている。
もう10年くらい使用しているが、それほど中身が無いので扉が落ちることもなく
不都合は今のところない。
ただ時々両方から開くって落ちることないのかな?と心配になったことはある。
買い換えてもいいくらいの時期だけど、まだ使えるので点検を申し込んだ。
電話は混んでいて繋がらないのでネットで申し込み。

部品を交換したらあと10年は使えるかな?

結局両開きでもいつも左から開けている。
冷蔵庫の位置によって扉がどちらからでも使える、というのが便利だ。
最初から冷蔵庫の位置が決まっていれば片開きの方が安全といえば安全なんだろう。
見回すと、エアコンも石油ファンヒーターも、洗濯機もシャープだった。
シンプルなデザインのを選ぶとたまたまシャープだったような気がする。

点検申し込みが殺到しているらしく、連絡は1週間くらいあとになるかもしれないらしい。



電化製品っていうのは不思議でテレビでも冷蔵庫でも洗濯機でも
選ぶ時、ものすごく迷ってしまうが、その選んでいる間が楽しい。

今度欲しいな~と思うのは、
ドラム式洗濯機、
省エネエアコン、
大きいテレビ、
いっぱいあるね。

洗濯機もかれこれ10年以上使っているので壊れそうである。
エアコンは洋間に付けたい。
テレビは21型を買ったのだが、
やっぱり段々歳をとったら大きい方が見やすいのかな~と思う今日このごろ。
でも、きっとこの小さいテレビを洋間に移動して見ることになるだろう。

無いものがいっぱいあるので楽しみは果てしなく続くのである。
Posted at 09:53 | 暮らし | COM(6) |
2010.01.29

模様替え中

ギャラリーに使っていた洋間をリビングに改造すべく模様替え中。

窓側に桐タンスを並べてその上に陶器などを飾っていたが、

before.jpg

タンスを横に移動して窓は窓として気持ち良く開閉できるようにした。
窓が広くなりました。

after.jpg

すごく気持ちがいい。
日当たりが一番いいし、窓が2方向にあるため風通しも良い。
風水的にこのほうが気の通りが良さそうだ。

after2.jpg

しかし、まだアンテナが無い。エアコンもない。鳥もいない。
ないないない。

after3.jpg
白い飾り棚の右のタンスの位置に鳥ちゃんの場所を作る予定。

織り機を移動して左側にベッドとテーブルも置けば一部屋暖房で過ごせる。
地震の時もすぐに庭に飛び出せるし、安心だ。
なんだか毎日家具をあっちこっちに移動して模様替えばっかり。
違う家みたいでおもしろいね。

試しにそのうち1日この部屋に寝具を入れて寝てみてどんな感じかシュミレーションしてみよう。
はずした扉も取り付けなくちゃ。( ̄▽ ̄lll)




Posted at 13:54 | 暮らし | COM(2) |
2010.01.27

黄斑上膜手術追記

今朝、病院から電話があり、担当の先生が画像を見てくださったところ、
手術はもう少し早いほうがいいかもしれない、とのことで
次回の診察の予約を1週間早めた。

私の眼の膜の張り方が、日に日に強くなって
網膜付近の血管を圧迫する。
そうすると、歪んで見えたりするのだが
手術の時期が遅れると、膜でひきつれた所が伸びないかもしれないし
もとの視力に戻るのに時間がかかる、というわけだ。

病気は生き物だな~と思う。
私の眼の中で膜が育っていてそれは日々悪さをしているのだ。
だから、何か自分の体に異変を感じたら
ちょっと調子が悪いだけと思わずに
早めに診断するほうが良いと思う。

そうすれば治りも早いだろうし、何より老後にそのつけは必ずやってくる、
年配の人から良く聞く話だ。
若い時にここを痛めたことがあって、それが寒くなると痛くなるのよ~、とか
きちんと治さなかった所が60~70歳代に悪化して普段の生活に支障をきたすとか、
今はまだ若いから大丈夫、と思っているあなた、
自分メンテナンス忘れずに。
Posted at 10:01 | 健康 | COM(2) |
2010.01.26

黄斑上膜手術について

先月の検診から急に歪み出した私の視界。
先生の診断って恐ろしく確実なところついてくるな~。
12月の始めの検査で1月にもう一度来てください、ということで
今日検査に行った。
ところが、担当の先生が急に休診で( ̄_ ̄|||) どよ~ん となったが
別の先生に診ていただく。

私の思った通り、かなり歪みが出てきて手術が必要とのことで
来月また担当の先生と手術の相談をするのだが
せっかく来たので、術前検査をしてきた。
血液、尿、血圧、その他目のいろいろな検査。

黄斑上膜の手術と一緒に白内障の手術もするので入れるレンズのことなどは
2月に先生と相談する。
手術は日帰りでもいいのだが翌日検査があるので、私は近くのホテルに泊まることになるだろう。
担当の先生が私と同じ症状で先月手術をしたばかり。
つまり私のちょっと前をいっている。
先生が自分の体験をもとに、手術してくれるとおもえば非常にありがたい。
ものすごく偶然なのだが、同じ症状、そして同じくらいの時期に自然剥離して
先生のほうがちょっと先に視力が落ちてきて12月に手術したのだ。

私は今月視力が落ちてきたので先生の視力が回復したらその先生に手術していただく予定。

今はかなり歪んで来ているが、3ヶ月以内に手術すれば良いそうだ。
あまり時間をあけると歪みが回復しないらしい。

Posted at 23:23 | 健康 | COM(2) |
2010.01.25

パソコンデスクのなぞ

今までパインのテーブル(75x120)の足を切って高さを64センチくらいにして
パソコンを置いて食事も同じテーブルでしていた。
しかし、手首を痛める事が多くて引き出し式のがいいかな~と
アウトレット家具のパソコンデスクを買った。
3680円と安いし、パソコン専用なので散らからないかなと思ったのだ。
テーブルが大きいとなんでもかんでも乗せてしまいいつも散らかる。

実際に使ってみると引き出し式はキーボードが埃にならなくてよいのだが
手首が浮いた状態になるのが疲れる。
そこでクッションを膝の上に二つに折ってはしが手首の下に来るようにすると楽だ。
もしくは、テーブルの上にキーボードも置いて
引き出す所は物入れに使う。
その場合は椅子を高くしないと駄目ね。

引き出す部分があと10センチくらい奥行きがあれば手首をおけるのに
そのスペースの無いパソコンデスクが大半だ。
私のはぎりぎり手首を乗せられる。

ひじを安定して乗せておけるクッションを考えればずいぶん楽である。
いろんなパソコンデスクを見るけど使いやすそうなのを見たことがない。
これだけパソコンが普及しているのに適した机がないというのがなぞだ。
というよりデザイナーの怠慢なのかも。

desk.jpg

朝はココアとバナナとヨーグルトくらいなのでこのデスクで充分。

久しぶりに引き出しから出てきたモンブランの万年筆。
インクもスペアがあったので、たくさんあった安いボールペンを捨てて
使ってみた。
柔らかいペン先から黒いインクがなめらかに現れて手紙を書きたくなった。

本当に愛着のあるものだけで生活出来たら物が少ない生活のほうが快適だ。


Posted at 10:14 | 暮らし | COM(0) |
2010.01.24

古奈屋のカレーうどん(レトルト)

近所のスーパーで売っている古奈屋のカレーうどん。

これがうまひ~~~~。

お店で食べると1500円くらいするらしいが、レトルトなら2玉入っているので
1杯150円くらいだ。

まずうどんを茹でること1分半。
そしてスープを入れて1分半。
簡単ね。

カレースープが白っぽくて美味しいの。
くせになりそう。

konaya.jpg

麺だけを別のもっと美味しいものにして、
スープだけ使うという手もある。
ついている麺は普通で量は少な目。
私にはちょうど良い。
具をいろいろ入れたらもっとおいしいでしょう。
Posted at 17:51 | 暮らし | COM(3) |
2010.01.22

糸染め準備「かせ割り」

たまには本業のことを書かねばね。

糸染めの前準備として、かせ割りをする。
糸をかせで買うとウールの場合200~250グラムの場合が多い。
そんなに同じ色を染めたくない場合やかせを2つに分ける方法。

学校で習ったのは、かせに腕を通して左右にパンパンと
開くようにすると段々糸がまっすぐになって
分かれ目が見えてくる、という方法だ。

1,2カ所のひびろ(糸の束を8の字にとじてある別糸)をはずす。
2,両腕で広げてひたすら左右にパンパンと分ける。
3,別れた糸の中央を切り2つに分ける。

しかし、いくらパンパン広げても別れない時がある。
腕が疲れて埃が舞い上がる。

そこで私はウールの場合この方法にしている。

両膝を使い手で適当に分ける。
この方が案外早いのだ。
どの辺を分けるか、は勘なんだけど、この辺かな~と
やってみて、駄目なら別の所を分けていけばなんとなく分かれる。
ε=(>ε<) プッー!
アバウトすぎるかな?
しかし、この格好はレディとしてはちと恥ずかしいが
羞恥心を捨ててやっておくれ。

kasewari.jpg

1,ひびろを切る。
2,軽く両腕でかせをパンパンひろげてから両膝へかける。(ぴんと張るのがコツ)
3,適当な所で手で割っていく。
4、案外簡単に分かれるので2つに分けて新たなひびろをつける。

染色するとき、かせが大きいと染めムラが出来やすい。
私はたいてい100グラム前後のかせにしておいて
沢山染める時でも100グラムのかせを2つ、3つと染める。
その方が綺麗に染まるし、乾きやすく、玉巻きも楽だ。
2010.01.20

山善セラミックヒーター届く

セラミックヒーターが届いた。

見た目は脱衣所用ヒーターっていう感じ。
小さくて軽い。

弱と強は温度の差。
風力は同じ。
足下を暖めるのに便利だが部屋全体を暖めるというのは無理かな。
それでも足下からなので案外ぽかぽかしてくる。

スイッチを入れてすぐに暖かい風が出るのが良い。
つまみが「切→弱→強」しかないのでシンプル。
後ろにフィルターが入ってて(黒いスポンジみたいなの)それを週に1度
掃除機などで吸い取るというお手入れ方法。

これは送料込みで2970円はお買い得かもしれない。
4,5畳の部屋のエアコンにもなるし、パーソナルエアコンぽく使える。

匂いもほとんど気にならないし、音も静かだ。

yamazen.jpg


Posted at 23:18 | 暮らし | COM(2) |
2010.01.20

カシミヤの靴下

エコなのか、贅沢なのか、よくわからないけどやっぱりエコ。
なんだか手が止まらなくなる靴下編み物。
カシミヤの靴下を編んではいたらやみつきになる。
とろけそうな肌触りの良さ。
2年分の靴下をこの1ヶ月で編んでいるような感じ。
靴下を編んだら今度は手首を暖めるアームウォーマー。

kutusita.jpg


50肩は痛みは薄らいだものの、まだ上に腕が上がらないのに
編み物のしすぎで肩がひどくこってしまっている。
昼はパズルマフラー春色を織り、
夜は編み物である。

その合間にパソコンでは肩も悲鳴をあげちゃうね。
2010.01.19

10年周期

引っ越して9年過ぎるとそろそろ壊れ始める電化製品。
全部一度に壊れないでくれ~と思いつつ、
3月までのエコポイントを利用したほうがいいかな~などと考えてしまう。
台所で使っていた石油ファンヒーターが時間の問題で壊れそうだ。
エラー音がするのをたぶん、スイッチの接触が悪いのだろう、と
無理矢理使っている。
でもなんだか心配だし、灯油が無くなったらもう使わないほうがいいかも、
と替わりの暖房器具を探していたら

こ~んなに安いのがあった。

山善のセラミックファンヒーター
なんと2970円、送料込み。
レヴューを見ても良さそうなので注文してみた。

灯油を買う手間が省けて
電気代は弱で1時間13円程度。(エアコンと同じくらい)
強で、26円。
付けてすぐ暖かい風が出るらしい。


Posted at 13:26 | その他 | COM(0) |
2010.01.18

リフォームいろいろ

今ギャラリーのように自分の作品を展示してお客様にお見せするように
使っていたいわゆる応接間。
この部屋は東南で一番広くて壁も多く耐震強度も良さそうなのだ。
ここを居間兼寝室(冬用)に改造しようと思うのだが、
その前にいろいろとやらなくてはいけないことがある。

まず、テレビを地デジにするためにアンテナを取り替えてこの部屋でも
テレビを見る事が出来るように電気工事してもらわねば。
それと、エアコンが無いので、エアコン用のコンセント工事も必要だ。
それが終わったら壁を珪藻土に自分で塗り替えて、
カーテンを取り付け、
ベッドを買って、
鳥を飼って、
。。。。。。。。。。

なんて素敵なんでしょう。


しかし、これはお金かかりますね~。


最悪、

テレビは見ないでラジオ。
暖房はサンラメラのみ。
冷房は扇風機。
ベッドはベニア板(作品仕上げ用)を2枚重ねてその上に布団を敷く。
カーテンは布を買って手作り。

しかし、壁を塗りたいので逆の手順を考えれば
やはり地デジアンテナと電気工事をやっておいたほうが良いように思う。
暖炉風の所にエアコン用の穴があるけど、下なのだ。
もうひとつ上のほうにも穴が開いてるけど
外から見ると塞がれている。
あちこちに切断された電線が残ってたり、通電してないコンセントがぶら下がっていたり
わけのわからない部屋なのだ。

部屋の使い方やインテリアを時々取り替えてみるのは気分転換になっておもしろい。
Posted at 12:04 | 暮らし | COM(2) |
2010.01.15

首肩湯たんぽ

ずっと前から欲しかった「首肩湯たんぽ」を購入。
大分のヘルメット潜水という会社が作っている。
これは世界的に大ヒットしそうな予感。

ヘルメット潜水はその名の通りウエットスーツなど潜水用製品を製造している会社で
そのノウハウを生かしてより一般に流通する製品をと開発したのだろう。

私は普通の湯たんぽはドイツのゴム製のを使っている。
これが肩にも出来たらいいのに、と思っていたらあったのですよ。

kubiyutanpo.jpg

大きさといい、重さといいちょうどいいかも。
もう少し大きくてもいいけど首肩というより首と胸のリンパという感じ。

500ccの温湯が入る。

最初に開発されたものはもう少し大きくて800ccなのだ。
レヴューを読むと中には重い、という意見があったので
どちらにしようか迷ったが、軽い方にした。

比べるとこんな感じ。

hikaku520.jpg

私のは右のタイプ。

これなら薄いので寝る時も大丈夫かもしれない。
仕事しながらでも、テレビ見ながらでもこれなら重たくない。
800ccはちょっと重いかもね。

ほんのり暖かくて気持ちがいい。
この会社だけしか作っていないので値段はちょっと高くて6300円。
私はキャンペーン中に6000円でゲットした。

ゴムというよりTシャツのような感じで装着感が素晴らしい。

★長所
肌触りが良い。
カタチが良い。

★短所
お湯が少ないと下にお湯が来てしまうこと。
値段が高い。せいぜい3800円くらいの感じ。

お湯は70~80度が良いようだ。
最初60度くらいで試したら1時間くらいで冷めて保温がどうかな~と思った。
それと長くしているとやはり重く感じる。首が弱ってるからかなぁ。
30分~1時間くらいが快適かも。
でも、寝る時も使えるというので、お湯の量を少し減らして試してみようか。



Posted at 17:59 | 暮らし | COM(4) |
2010.01.14

違う目線で

最近歌手がカバー曲のアルバムを出したりその曲でコンサートをしたりして
復活している。
歌唱力があるのにいい曲に巡り会えなかったり、
シンガーソングライターであってももっと違うイメージの曲を聴きたいという
私たちの要望を叶えてくれたり。

女性の歌手が男性の歌を歌う、あるいはその反対。
何かの企画物で別の歌を歌う。
クラッシックを歌う。

自分はこういう歌を歌いたいんだ、こういう曲を作りたいんだ、と思って
発表し続けていてもまわりから受け入れられずヒットせず、
からまわり。
でも、別の人の歌を歌ったら「この歌手の声でこの歌っていいな~」
と思うことあるでしょ。

最近とっても好きなのは坂本冬美さんの「まだきみに恋してる」
曲調と彼女の歌声がぴったりで演歌よりもこういう曲のほうが
いいんじゃないかな~と思う。

それは、物創りと似ているところがある。
自分ではこれがいい、この方向、と思って創っていても
全く評判が良くなかったり、かといって受けそうなものばかり
ちょこちょこっと創るのには抵抗がある。

自分の創りたいものが、楽しく作れてそれが世間でも認められて
そして実績にもなればこれは一番理想的だがなかなかそう簡単にはいかない。
もう25年もうさぎのタピストリーを創っている。
これからも創るのだけど、まだ織物の分野の中でもやってみたいと思いながら
トライしてないものや、違う分野のものも取り入れて


「こいういうのもあるんです」



っていう自分を発見したいなぁ。



Posted at 13:19 | その他 | COM(0) |
2010.01.12

サボテンちゃん移動

今日は都心でも雪が降った寒さ。
こちらは小雨だった。

暖房のない部屋においてたサボテンちゃんを
サンラメラのある居間に移動。

二重窓のおかげでずっとつけていればサンラメラだけで体が温まる。

15度前後あるので快適。

sabotenidou.jpg

サボテンちゃんも気持ちいいだろう。

追記
お天気が良くなったのでまたまたサボテンちゃんは2階の機のおいてある部屋へ
移動。
暖房ないけど、お日様の光が当たったほうがいいかな~と思って。

ここ数日、靴下や帽子を編んでいたのだがちょっと肩がこった。

Posted at 23:48 | 暮らし | COM(2) |
2010.01.11

炊飯器で角煮

久しぶりに炊飯器で角煮を作った。
いつもながら炊飯器料理は簡単で便利。

今回は卵をアルミホイルに包んで入れてみた。

kakuni1.jpg

こちらは、炊飯前状態。
角煮は湯通ししておいて、それから調味料を入れて
スイッチオン。

今回の炭酸はCCレモンにしてみた。
それと林檎とショウガはすり下ろして入れてみた。

出来上がりはこの通り。

kakuni2.jpg

作りたてはとろっとろ。おいしい。
Posted at 12:14 | 暮らし | COM(2) |
2010.01.08

エコ生活の昼

日常のエコは続く。

本日はウールの糸を染めている。
台所のガス台を使っているので昼時になると
だいたいこの手を使う。

レトルトカレー。

itotokarei.jpg

同じ釜の中~。

(注意)

ご飯にルーを入れる前には外袋はゆすぎましょう。

デザートは昨日となりのおばちゃんからいただいた
キンカン。

kinkan.jpg

砂糖で煮たので皮ごと食べられる。


Posted at 13:28 | エコ | COM(2) |
2010.01.06

半分こ

朝起きると、まずお湯を沸かしてポットに入れる。
これは電気ポットではなくて、保温するだけのポットだ。
それでココアとかお茶を飲む。
夜、余ったお湯を湯たんぽに入れる。
翌朝その湯たんぽのお湯で顔を洗う。


無駄がな~~~~~~い。


私は質素である。
贅沢は敵だ~~~~~。

ある日、母が私に「これなに?」

よくぞ聞いてくれました。
テレビでエコ特集を見てる時に、これはいいぞ、と実践したものだ。

keti.jpg

作り方

ティッシュの紙を半分に切る。
最初から全部カットするのは無理なので、3回くらいに分けて切りましょう。
ケースも真ん中で半分に切って合わせる。
半分こティッシュの出来上がり。

ちょっとティッシュ~、と使う時
その面積の半分しか使ってないことが多くない?
足りなかったら2枚使えば良い。
それでも1枚分なんだもんね。( ̄(エ) ̄)v

それに小さい方が置き場所が少なくて、そしてこの大きさがカワイイ。
なんで最初からこの大きさで売らないのかな~って思う。

自分で得意げに母に説明して
母からのお褒めのお言葉をいただこうと待つ私に

母は言いました。





「けち」
Posted at 09:48 | 暮らし | COM(4) |
2010.01.05

大根の柚巻き

今朝は初雪だったのか、うっすらと庭に雪のあとがあった。

hatuyuki.jpg

昨日大根の柚巻きを作った。
大根を薄く切り、1日半干して(1日目が曇りだったため)
柚を細く切ったものを巻き付けて林檎酢に漬けた。

おいし~~~い。

大根はあまり薄すぎると干した時にざるにくっついてしまうし
厚いと味がしみ込みにくい。
2~3ミリがいいと思う。
酢の分量は適当に、私は

大根 20センチ
林檎酢 大さじ4
砂糖  大さじ3
水   大さじ2
塩   小さじ1
柚   2個

だいたいこれくらいの感じ。

3時間くらいで食べられる。
なますより大根の柚巻きのほうがお正月っぽい。

daikonyuzu.jpg

皮を剥かなかったので、くるんとなって、カラーのお花みたいね。
Posted at 09:32 | 暮らし | COM(2) |
2010.01.04

ロングおうちばき

お正月から炬燵でエコクラフト。

今回はブーツみたいな「おうちばき」

ロングサイズなので時間がかかった~。
そして肩がこった。
longkutusita1.jpg

これでもふくらはぎの所なのでハーフブーツくらいでしょうか。
あまり長すぎても着脱が不便かな~と
これくらいで仕上げた。


履いてみよう。

longkutusita4.jpg

あったか~~~~~い。ヾ(@~▽~@)ノ

longkutusita5.jpg

すごい格好で撮影。

longkutusita3.jpg

もういいって?

素材はカシミヤの単糸8本とウールブークレー糸1本。8号針。

時間がかかるけど、細い糸で編めば外出用の靴下も出来る。
そのうちタンスの中の冬物靴下は全て手編みになるかも。

織りで余ったバラバラな色の少量の糸→エコクラフト
ほつれた着物を裂いて織った裂き織りと同じく、糸や布を最後まで愛おしんで
使えるものに変えていく。

沢山買ってどんどん捨てるのではなくて
本当に着心地のよい生地のものを少し持っていて
それが破けたら直してそれでももう着られなくなったら
別のものに生まれ変わって、最後は敷物になって
繊維がその命を全うするまで使い切る、

そういう一番始めの物を作れるようになりたいものだ。




Posted at 09:57 | エコ | COM(6) |
2010.01.03

穏やかな新年

2010年がやってきた。

明けましておめでとうございます。

何年かぶりに実家に2泊してのんびり過ごした。
待っているとご飯がす~っと出てくるって素敵ぃ~。
食べ過ぎたような気もするけど1年に1度くらいはこういうゆったりした時間も
必要だろう。

私は炬燵でテレビを見ながらおうちばき靴下を編んでいた。

実家には猫のみーちゃんがいて、
一声でいろいろ私たちに命令してくるのだ。
「にゃ~ご飯」
「にゃ~外行きたい」
「にゃ~お水」

だいたいこの繰り返しだけどね。

元日に届いた年賀状を見ながら母が言った。
「この会社の社長さん若~~~~い」

表書きを見ると、「日本郵政株式会社 取締役 齋藤次郎」
裏を見るとそこには見覚えのあるイケメンが。




(○'ω'○)ん?


「小栗旬じゃ~~~~~ん」


ε=(>ε<) プッー!
初笑いであった。

ちなみに母は小栗旬君を知らなかったらしい。



今日からもう織り始める普通の生活、

今年は何か新しいことを勉強したい、と思っている。
いつもは使っていない脳を使わなくちゃね。
心も頭も体もさびないように。

今年もどうぞよろしくお願いします。


mahura.jpg



Posted at 09:50 | 暮らし | COM(4) |