連休

2012-04-30

Tag :

世間は連休だけど、私にはあまり関係ない。
昨日と今日、庭の草むしりをした。
昨日はいいお天気だったので家の窓をあちこち開けて
風を通して気持ちよかったのだが
夜、2階で8センチくらいの大きさのムカデを発見して
( ̄▽ ̄lll) びびりました。
あ~、もうムカデの季節が来たのね。
スリッパはもう履けない。

そしてタピストリー2枚目の下絵を少し描き直した。

いろいろ線を足したり消したり、足したり消したりして
結局やはりシンプルなデザインに戻した。

私がそんなふうに床で作業をしている間、
この人はひたすら食べて、お口のまわりがこんなになっちゃって
最近益々甘えん坊のノアちゃん。

20120430.jpg

食べているのはカボチャとコーン。
今日はそのほかに、ブロッコリー、キュウリ、林檎、いちご、みかん、セロリを食べたね。

インカ帝国展

2012-04-29

Tag :

金曜日に上野の美術館巡りをした。
まず、ボストン美術館展、こちらはなかなか混んでいた。
展示の部屋が暗すぎて、そして掛け軸が色あせててほとんど見えない。
おまけによく見えないもんだから皆が硝子にへばりつくようにノロノロと
進むので私は2列目からざ~っと見た。

ポスターにもなっていた曽我ショウハクの雲龍図はさすがの迫力だった。
若沖のタイハクオウムかな?持って帰りたくなるかわいさ。

アメリカ人が選んだ日本のコレクションって日本的っていうよりも
グラフィックで近代的な感覚さえした。


インカ帝国展はとても面白かった。
こちらは若者が多かった。
織物が多くてそれも恐ろしく細かい綴れ織りだ。
スマック技法かな?と思われる帽子やコイリングと綴れを組み合わせた飾りひも、
ものすごい根気と時間がかかっただろうと思われる工芸品。
3Dのマチュピチュ映像も迫力があって楽しい。

「インカ帝国展」、お勧めの展覧会である。


モノトーンうさぎさんのお顔

2012-04-24

Tag :

インフルエンザで仕事がだいぶ遅れてしまった。
まだ鼻水が出たりしてぐずぐずしている。
強烈な風邪って感じだ。

モノトーンうさぎさん、やっとお顔が現れた。

2012usagikao.jpg

黒やグレーばかりだと織っていて本当に飽きちゃうのだが
上品な感じのグレーである。
あと25センチくらいで1枚目が終わる。

今日は夏日だったので部屋の窓を開け暖かい空気を入れて
調子よく織れた。

私の庭は野鳥が沢山飛んできてこれからの季節、緑を眺めながら織るのに
素晴らしい季節だ。
山は芽吹いた柔らかい生まれたての黄緑が美しい。

春なのにインフルエンザ

2012-04-20

Tag :

私は今までインフルエンザの予防注射をしたことがない。
なぜかというと、予防注射してもかかる時はかかるのでしなくてもいいか、
と思っていた。

なんか風邪ひいたかな?と風邪薬を飲んでやり過ごしていたのだが、
良くなるどころかどんどん悪くなる。
これはおかしいな?と思って医者に行ったらなんと
「B型インフルエンザ」だった。( ̄▽ ̄lll)

インフルエンザ=高熱

だと思っていたのでてっきり普通の風邪と勘違い。

1日目,のどが痛い
2日目,悪寒、咳が出る
3日目,微熱、関節の痛み
4日目、高熱、鼻水
5日目、病院でB型インフルエンザ判明 
6日目、高熱、のど、咳
7日目、熱が平熱に戻る

私は3日間夜中に高熱が出た。
最初はあまりに熱くてもしかしたら39度以上あったかも。
朝熱が下がって良かった~とすっきりして熱を計ると37,6度あったのだ。
次の日の夜も少し熱出てきたな~と思い、計ると38,5度。
私は平熱が35,8度くらいなので38度超えは厳しいよ。

それでもまわりの人からインフルエンザにしては軽く済んで良かったね、
と言われるくらい思ったより軽かったようだ。
それはなぜかというとやっぱり毎日ヨーグルト食べてるからかなと
思うのだ。

それと風邪の初期かと思って最初にビタミンとマグネシウム、
果物をたくさん食べてのどにいい豆乳を飲んだのが良かったのかな?

高熱が出てから病院に行ったのですぐにインフルエンザと判明して
イナビル吸入粉末剤が良く効いた。
本当にぴったり2日で熱が下がった。
夜中に咳が出てのどが痛いのはまいったけど回復して良かった。

突然風邪をひいてしまったら冷蔵庫に用意しておいたらいいものはこれです。

ビタミン入りゼリー(のどが痛くてこれしか食べられなかった)
ヨーグルト
豆乳(のどの風邪に効き目絶大)
栄養ドリンク
野菜ジュース
果物
レトルトのおかゆ

これがあれば乗り切れる。


ノアちゃんは私がいつもと違うのがわかって不安で仕方がなかった模様。
私が突然ガラガラ声になってしまったのが怖かったのか
赤ちゃんのような鳴き声で落ち着かなかったり、どうしていいのか
わからなかったのだろう。ごめんね。

健康管理、しっかりしなくちゃ、と反省。

お花見「新宿御苑」

2012-04-11

Tag :

10日に、桜満開の新宿御苑にお花見に行った。
私は新宿御苑に行くのは初めてであまりの広さに驚いた。
そして巨木もたくさんあり桜というよりも
木の多さとその手入れの行き届いた所に感心してしまった。

アルコール持ち込み禁止ということでノンアルコールビールや
お料理を持ち寄り5人でお花見。

ohanami2012.jpg

寒くもなく暑くもなくちょうど良い天気で気持ち良かった。
桜も満開だったけどレンギョウやユキヤナギも咲いて
春を満喫。
平日だというのにこんなにたくさんの人がお花見に来ているというのが
あ~日本人だな~と思った。

gyoen2012.jpg

桜の季節でなくてもこんなにたくさんの木々があるならいつでも
また来て歩いてみたいな。

ストイックな作業

2012-04-06

Tag :

モノトーンのうさぎ3枚組みのタピストリーの1枚目、
かなりストイックな日々が続く。

今まで好きな色をたくさん使って織ってきた。
織り進めるうちに色々な色がハーモニーとなり
飽きないで楽しく1ヶ月くらい織ることが出来た。
しかし、これは初めてのモノトーン。

ほとんど黒とグレーのみ。

これはもう修行のような世界だ。

201204061.jpg

サイズは小さめだけど大きいものよりもかえって時間がかかるくらいだ。
全体的に歩くうさぎさんが大きく配置されているので、最初から最後まで
ラインをくずさないように織るのが大変だ。
1枚、1ヶ月、だいたい6月には3枚織り上がるように頑張ろう。

風が教えてくれること

2012-04-04

Tag :

火曜日はものすごい風で家が飛ばされるかと思うくらいだった。
私の家のまわりは建物がたてこんでないし、
風の方向によっては本当に家が吹き飛ばされてもおかしくないくらいの
状況だった。

南側の高い杉が防風林になっている。
冬は日当たりが悪くなり、落ち葉やなにやら実のような細かいものが
雨樋やベランダに溜まり全く迷惑だと思っていた。

しかし、こういう滅多にない強風や台風の時に
この背の高い防風林が私の家を守ってくれたのだ。

都合の悪い面や、イヤな所は目立つしどちらかといえばそちらの方が
90パーセントくらいだ。
だけど危機的な時に今までうんざりしてきた面が役立って
助けてくれることもあるのだ。

長い人生を振り返らないとわからないこともあるし
長い時間をたどらないと気づかないこともある。

たとえば50歳の時でも80歳の時でもやっとわかることもあるということだ。

織り始め

2012-04-02

Tag :

モノトーンのうさぎタピストリー3枚組み、やっと織り始めた。

orihajime.jpg

織り出すまでなかなかエンジンがかからないけどスタートしたらどんどん織ろう。

大きさは少し小さめで幅が45で高さは135センチくらいになる予定。
初めてのモノトーンのうさぎさん。
黒からグレーにかけて何色染めたかなぁ。
非常にストイックな感じで明るい色が欲しくなるけど
段々グレーの中に色合いが見えてくるだろう。



実家の糸杉の中にキジバトの子供がいる。
どこにいるかわかるかな?

kijibatohina.jpg

無事に育ってほしいな。

たまにはパーティー

2012-04-01

Tag :

母の生徒さんの授号式に、カメラマンとして
私と兄が参加。
今回授号の生徒さんは5名だったが、皆さん和装でとても華やかだった。
母の喜寿のお祝いも兼ねて50名ほどのパーティ。
 
式は30分ほどでその後は歌や踊りで盛り上がった。

私は個展の時のような服装だったけど
自分で作ったウールのネックレスをしてみた。

母は紫の着物。

201204012.jpg

普通の生活をしていて、カジュアルな服装ばかりしているのはつまらない。
たまにはパーティがあると頭から爪先までどうしようかとか悩む。
私も当たり前の服装だとつまらないと思ってウールのネックレスをしてみた。
何人かの方からそれはどうなってるの?とかどうやって作るの?と
質問されたので、まぁ、良かったかな?と思う。

やはり「あれ?」とか「おや?」とか「おもしろい」とか「不思議」とか
感じていただけたほうがパーティは楽しいと思うのだ。

年に一度はいつもと違う自分になってみるのも楽しいですよ。

金髪の巻髪でドレスとか着てみたいような?ε=(>ε<) プッー!

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索