淡々と

2012-03-12

Tag :

次の個展のためのタピストリー制作の経糸を作る。
麻(ラミー)とシルクの黒い染め糸を撚り合わせる。
電動の糸撚り機の音に合わせてノアちゃんが鳴く。

糸が撚り合わされるとその糸をかせにする。
その時のボビンの摩擦音がかなり耳障り。
その音はノアちゃんにはイヤなんだ。
ギャオギャオ鳴く。

「ノアちゃん、ごめんね。じゃあ他の部屋でお仕事しようか」

私がそう言うと
今まで「その音イヤ~~~~」とわめいていたノアちゃんは
ぴたっと鳴くのをやめて静かになるのだ。

ノアちゃんはあまり言葉をしゃべらないけど、私の言うことと
言おうとしていることはほぼ100パーセントわかっているようだ。

その黒い澄んだ瞳を見ているだけで
通じ合うような深い信頼を感じる。

来年のCAPのカレンダー、当選したのでまた頑張ってカワイイ写真撮らなくちゃ。

reireiさんのコメント

>Leeちゃんママさんへ

ノリタケのテキスタイル展、見ていただきありがとうございました。
お魚の作品は彦根愛さんのですね。
彼女はとても美人で才能あふれる方ですよ。
私の展示をしてくださいました。

次はまたまたうさちゃんのタピストリーですが
今度はモノトーンになります。

ノアもイイコで協力してくれるので助かります。

Leeちゃんママさんのコメント

CAP当選

良かったですね!
私は気付いたら、
もう応募が締め切られた後でした。(≧▼≦;)アチャー

テキスタイル展 見させてもらいました。
入ってすぐの真ん中に
reireiさんの作品「まあるひ想い」と「Heart」が
二つ並べてあって素敵でした!(☆∇☆)o

お魚を立体的にくっつけた作品も面白かったです。

撮影禁止で、まったく写真が撮れなかったのが残念です。

次は個展なんですね。
どんな作品が出来るか楽しみです。
ノアちゃんと一緒に頑張ってください。




コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索