帰宅困難シュミレーション

2012-03-17

Tag :

もし関東直下地震で外出していたら、
そして帰宅出来ない事になったら?

多くの人が家族の心配で特に幼い子供や介護の必要な家族のために
何がなんでも帰ろうとするのだろう。
人間ならなんとかなると思うのだが、ペットの場合
自分でどうすることも出来ないので、
特に籠の中の鳥ちゃんは何も出来ないからどうしたらいいだろう。

そこで今日はいろいろなことを想定して準備してみた。
帰れないことを2日、として

1,餌多めに入れる
2,ふん切り網を取り除き落ちた餌も食べられるようにする
3,餌箱を二重にして無くなったら下に入れた餌を食べられるようにする
3,籠のラックが倒れないようにする
4,もし鳥が外に出た時用に餌をおいておく
5,シードを紙に包んであちこちにおいておく


ノアちゃんは食い意地が張ってないので、
予備の餌はそのまま残されていた。( ̄▽ ̄lll)
ふんきり網をのけておいたのがいやだったのか、床に降りなかったようだ。

う~~~む。大丈夫かな~。

東京にいたら、家に徒歩で帰るのに最低2日はかかると思う。

今度は徒歩で帰るシュミレーションをしてみよう。

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

そうなんですよね。
鳥ちゃんは籠の中だから余計に心配です。
ノアちゃん、上品なのか?あんまりガツガツ食べない
んですよね。
体重も増えすぎることがないのでコントロールの必要ありません。

留守の時に地震がないように祈るだけです。

こうたろうさんのコメント

ワンちゃんやネコちゃんと違い鳥さんはケージにいるゆえ難しいですよね。
そばにいてあげるに越したことはないのですが、外出時災害に遭遇したら、遠隔操作や自動的に扉が開くようなものがあればよいのだけど。。
ウチはつまみ食いをするので、生命力は強いほうかと・・・

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索