熱帯日本の服

2012-07-29

Tag :

毎日暑くてまいっちゃいます。
今日も36度超え。
こう暑いと毎日の服装も考えないといけません。
ほとんど熱帯。

インテリア関係の会社に勤めていた時は
インドに出張してデザインした布を織ってもらったり
それを製品にしたり(ピンタックやハンドブロックプリント)
していた。
当時はインドの布というと安っぽいイメージがあった。
織った布を地面に転がして置いたりするし
機が地面と一体化してたり、なんだか布がほこりっぽかった。

でも細かい手仕事が残っていて面白かった。
今私が愛用しているスカートはインド綿だ。
糸が細くて布が薄くて汗をよく吸収してくれる。

今の熱帯日本にはぴったりの素材なのだ。
こんなに暑いと化学繊維なんて着ていられない。

日本にもいい素材はあるのだ。
それが、てぬぐいと浴衣の生地。
これが気持ちいい。

昨年も作った簡単なノースリーブのブラウスを
浴衣布で縫ってみた。

yukataburausu.jpg

去年と同じ型紙で作ったのに、ちょっときつい。( ̄▽ ̄lll)
おかしいな~?
縫い代間違えたかな?

5㎏太って、体脂肪が5パーセント増えて、
お腹回りが5センチ増えて、
あははははは、( ̄▽ ̄lll)

型紙が同じっていうのは駄目よね~。




reireiさんのコメント

>かやちゃんへ

ノアはとても元気です。
毎日遊ぶのが大変です。
うちも、枝豆とかとうもろこしを茹でて
あげてますよ~。
お使いに行くのは「ノアのご飯何にしよう」って
感じです。

今日もめちゃ暑くてほんと、ノアもはぁはぁしてましたよ。

私は綿か麻じゃないとだめだわ。
化学繊維を身に纏うと気が狂いそうに暑いです。
確かにアイロンは面倒ですが家で着るなら
多少しわしわでもいいわ~。

今日も着物生地でワンピ縫いました。

かやさんのコメント

れいれいさんまいど~
ノアちゃん、元気ですか?
びおらは、毎日枝豆もらってご機嫌だそうです(笑)

それにしても暑っっっいですよね!
小学生の頃なんて、
こんなに、とんでもなく暑いこと、
なかったですよね・・
クーラーなくても普通に生活してたし。

浴衣地のブラウス、涼しげだし、かっこいー!
でも、綿100%のシャツって、
洗濯の度にアイロンがけが面倒で。
ついつい、ポリウレタンとかポリエステルとか入ってるのを選んでしまいます・・

この夏もやっぱり、
ユニ○ロのポロシャツとポロワンピばかり着てるのでした~

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索