2012.08.12

噛むインコ対策

昨日、ノアにひどく右手人差し指の付け根あたりを噛まれた。
いつものように午前中、放鳥して遊んでいた。
私の椅子のクッションに降りて歩いていたノアを
「捕まえた~」と遊ぶように手を出したら
ガブリ。

かなり強く噛んだので指に貫通するくらい噛んだ。
もう、どうしてこんなに噛むのか悲しくなる。

しかし、ノアは遊びのつもりかもしれないが、
くちばしがとっても伸びているし爪も伸びている。
私の身体は傷だらけだ。

私が怒ったのでノアは精神が不安定だったのかあんまり食べなくて
落ち着きもなかった。

それで私もノアに対する態度を思い返して
反省してもっと声をかけて褒めることはほめて
ノアとの時間をいい加減にしないようにした。

それから籠の中のとまり木のレイアウトをちょっと変更した。

ノアが攻撃的な態度をしたのは、おそらく
わたしの手の動きにあると思うのだ。

素早い動きをしない。
背中を触らない。
正面から指をタテ方向に動かさない。
たくさん話しかける。

ノアは2歳の男の子、今が一番難しい時なので
私も噛まれるとダメージが大きいのでなるべくお互い噛まない噛まれない方法を
模索していきたい。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する