2012.11.13

本日も庭のお手入れ

庭の半分の剪定をした。
まだまだ半分残っているけど、それはまた来月にでも。
大掃除と重なるな~。

201211niwa1.jpg

前に見える大きな杉の木はマンションだと4階建てくらいの高さ。

201211niwa5.jpg

だから冬はこの庭はほとんど日が当たらなくてじめじめ寒い。
それでコニファーガーデンにしている。
野菜は無理なのだ。

枯れて骨のように白いキンモクセイをまだ切れないでいる。

ギャラリー蒼でコラボのコンサートをした時に
窪田さんが「ご案内係りのお手伝いを頼んであります」
と言うので、大学生の女の子でも手伝ってくれるのかな?と思っていたら

「お手伝いのSさんです」

(○'ω'○)ん?

執事?

ほどよく年配の男性が案内係をしてくださるという。
門からギャラリーまでお客様を誘導してくださる係りなのだ。

Sさんは椅子を手際よく並べたり展示台を片づけたり、
庭を掃いたり、こちらが何も言わなくても
自分がするべきことを実に自然に音もなくしてくださった。

控えめに着実にさりげなく。

仕事というのはそういうものだろうと思った。
誰に指図されなくても自分のするべきことをスムーズにやってのける。
素晴らしい。

執事と庭師と料理人がいたら、( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン♪♪♪

あ~~~~~~、全部自分でやってます。

庭の紅葉が始まった。

201211niwa3.jpg

この記事へのコメント
展覧会で忙しく留守番が長かったせいか、ノアはよくおしゃべりするようになりました。
やはり、かまわれないと、気をひこうと、しゃべるようですね。

「おいしいね」
「いいこ」
「ノアちゃん」
時々「おはよう」

などとしゃべっています。

Posted by reirei at 2012.12.04 22:40 | 編集
白い枝の木って、ロマンチックですね。。。
クリスマスにというか、お花屋さんにある白い枝とか銀の枝って、
あれはそういうものを模した飾りなんでしょうかね

金木犀、白くなるまで大事にされて、
きっと木は喜んでると思いますよ。。。
うちの実家は、近所の惜しむ声を尻目に、
木蓮の花びらを片付けるのが大変だといって大きな木をバッサリと倒してしまいました(涙)
それで余計感じるのかなあぁ。

うちも玄関前のをすぐそばに電線があるため、半年に1度は強剪定してるので、
女手でやる苦労がよくわかります。でも自分で思ったようにやりたいですよね☆
魔法の杖が欲しいものですw
空に浮かびながら、、さっと。

ノアちゃん ておしゃべりするんですね。あまり上手にはしゃべらないのが悔しいですが、
飼い主の耳には、はっきりと届くときがあってすごく驚かされますね。
あはは^^
Posted by EmikoI at 2012.12.01 21:54 | 編集
庭の手入れは毎日しないと追いつかないです。
今までほったらかしだったのでジャングル状態でした。
やっと少しきれいになってほっとしましたよ。

ほどよく年配の執事いいよね~。爆

3人くらい欲しいでしょ。

ガーデニングは趣味でもあるので、庭師に全部まかせたくない。
でも、全部自分でやるのは本当に大変。
特に高い木は剪定が体力的に大変きついです。
手が届く高さにしてるのですが、3本、は3mくらいあるので厳しいです。
Posted by reirei at 2012.11.14 21:05 | 編集
自分の家の庭で紅葉が楽しめる?
ん~素敵~!

でも樹木が自分から枝を切ったり
落ち葉を拾ったりしてはくれないので
綺麗~と眺められるようにするためには
手入れが必要なんですよね。

手を抜くとそれなりのものになってしまう
まるで女性の顔や身体の様ですね。(爆)

うちにも、ほどよく年配の男性執事欲しいなぁ~!

切れた電気交換してくれたり
届かない窓拭いてくれたり
料理が上手だったら最高だー! (≧∇≦)/キャハハ
Posted by Leeちゃんママ at 2012.11.14 10:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する