越生梅林つづき

2013-03-13

Tag :

2013bairin5.jpg

この「うめぼし」という書がのびやかで実にいい感じだ。

2013bairin7.jpg

屋台やお土産やさんに人がうじゃうじゃいる風景よりこっち側の方が好きだ。

2013bairin3.jpg

私の庭にも欲しいしだれ梅。

お友達の豆雛の素朴な表情。
どんな物語があったのだろう。

wakahina5.jpg
どうして3人なのか?

wakahina6.jpg
どこの地方の人形だったのか?

wakahina4.jpg
京風かな?

wakahina9.jpg
後ろ姿も彩色がほどこされている。

wakahina8.jpg

笛畝氏の人形展がどこかであったなら、このモデルの人形たちに出会えるといいですね。

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

梅の花はまだ満開になってなくて7分くらいなので
強風にも耐えて散らないでいます。

ここだけの話ですが、梅林よりも家のまわりの自然の畑のほうが
キレイなんだよね~。爆
だから入場料払って行かなくても毎日梅を見ることができちゃいます。

鳥たちにとってもこの寒暖差は厳しいと思うので
温度管理を気をつけています。
今日もずっとノアちゃん部屋はエアコンつけてます。

こうたろうさんもお体お気をつけて。

こうたろうさんのコメント

No title

素敵な梅林ですね~

友人との久しぶりの出会いに華を添えるにふさわしい場所この上ないですね。

これだけの自然に囲まれた風景、こちらも目が洗われますね!

ウチの近くの公園も梅が咲き始め、メジロ等の野鳥が遊びにきてます。

昨日の強風で花びらが心配です。。。

寒暖の差が激しい日が続きますが、体調には気をつけてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索