アートフェア東京2013

2013-03-26

Tag :

16日土曜に国際フォーラムで開催されていた「アートフェア東京」

国内のギャラリー参加で、普段あまり見ることのないような作家さんの作品を
見ることが出来て楽しかった。

一番印象的だったのは、かみ屋の福山一光さん。
墨絵で森や木の絵を描いているのだが、ものすごく繊細で大胆で面白い構図。
かみ屋さんの和紙に墨で描いているのだそうだ。
かみ屋さんはギャラリーも併設されているので、今度是非行ってみたい。

それから「透明標本」の冨田伊織さん。
骨と軟骨を赤と青の色彩に染め標本になっている。
死んでいるけど生きているような標本が美しくて
不思議な水族館のようだった。

tokyoartfair.jpg

これは金属の作家さんが作った仮面。
壁からぶらさがっていて、その仮面の裏に回って写真を撮って貰った。
アートフェアって、こういうふうに参加できるのがいいね。
ココロが動くのがアートじゃないかな?

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索