2013.04.03

グレーを染める

最近はまた冬の寒さに逆戻り。
糸染めの日々だ。
グレーの色を染めている。
色を出すのに一番難しいのがミドリとグレーだと思う。
グレーは染料の配合が難しい。
ちょっとした色の組み合わせで色のニュアンスが変わる。
私は紫がかったグレーが好きだ。

itosome2013wool.jpg

11月の個展のための糸染め。

アクセサリーっぽいマフラーというかマフラーに替わるものも作る。
この記事へのコメント
胡桃の実は染めたことはないのですが、
皮は染めの材料になります。

くうちゃん、ノアに似てる~。
ノアがどちらかといえば、女の子っぽい顔なんですよね。
優しい子ですよ。
Posted by reirei at 2013.04.23 21:22 | 編集
そうなんですかぁ
胡桃だったなんて~ 胡桃もって来られてましたよね、ノアちゃんの時。
覚えてます~?
胡桃は大好きな木の実 好み ♡

不思議ですねー! 紫は 実の薄皮にもある色素かも知れないですね。

URLに、妹ちゃんの写真を貼っておきました。。
ノアくん はトップ ⇔ 妹、くぅちゃんは ラスト  ゜☆ヽ(*'∀'*)/☆゜:。*。 *:.。

ノアちゃんは羽色 骨格 性格が どちらかと言うと ママより、くぅちゃんはパパよりかなぁ。
Posted by EmikoI at 2013.04.22 22:55 | 編集
グレーの染料に少し赤や紫など加えるとニュアンスのあるグレーになります。
もともとグレーの染料が青っぽかったりして自分の求める色と
かなり違う場合があります。

天然染料のグレーはとてもキレイなものがあり、胡桃の木などは紫がかって
素晴らしい色です。

アケボノのほっぺ、確かにグレーっぽいですね。
Posted by reirei at 2013.04.22 21:03 | 編集
写真で伝わるグレーの色は、どれもイキイキしていて好きです。
面白いですね、グレーってどんな場面でも、どんな相手でも、
主張しすぎず、控えめだったり優しかったり、落ち着いた雰囲気だったり、安心を与えたり、
フワフワなスモークのようだったり、
組み合わせ方次第で、広がりますね!

アケボノ・チークカラーも、グレーです♥
脚の色も惹かれています…☆

そうですか、染料の配合が難しいんですね!
Posted by EmikoI at 2013.04.21 19:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する