50肩とは

2013-04-05

Tag :

4年前に左肩が50肩になり、今度は右肩にもご丁寧にきちんとやってきた。
具体的にどうなるのかわからないと思うけど
わかりやすいたとえは「肩が上がらない」だけど、
それよりももっとあちこちに不具合が生じるのだ。

「後ろ側へのひねりが出来ない」

「とっさに落ちてきたものを掴むとか、握るとかの時に激痛が走る」

「眠る時に体位によっては肩が痛むので寝付けない」

「腕全体がだるい」

「握力が弱くなる」

「肩の筋力を補うために首がこる」

それから「精神的なダメージ」

実はこれが一番大きいのかもしれない。

もう2回目なのでわかりつつ痛いのだが、初めての時は結構堪えた。

ノアが益々かわいくて最近は強く噛むこともなくて
きちんとどれくらいの強さで噛むと痛くないか、わかってじゃれる。

20130404.jpg

きっと何でも理解していると思うので、「ノアちゃん、肩痛いの」とか
その都度ノアに話しかけている。
ノアのふあふあした羽毛に頬を寄せると温かい。

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

若い時の肩こりと全然違う痛みですよ~。
歯が抜けそうなのにちょっとの所で繋がってるような感じかな。
変な表現だけど、そういう感じの痛みがず~っと続いてるような
いやな痛みですね。

ほんとに日々生きることは大変だわ。

ノアがいるだけで痛みがやわらぐ気がしますよ。

こうたろうさんのコメント

No title

私はデスクワークで苦手な人と一日を一緒に過ごしたり、パソコン仕事で肩コリやら何やらで、れいれいさんの気持ちがなんとなしに分かります。

日々生きるって大変なことなんですね(苦笑)

ノアちゃんって肩こったり筋肉痛になったりしないのあかなぁ

いざとなったら私めがマッサージに・・・(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索