母の日

2013-05-13

Tag :

毎年母の日には筆をプレゼントしている。
今年は少し細い筆で山馬というちょっと大きい鹿の毛で作った熊野筆。
ちゃんと試し書きしてしっかりした線が描けそうだったので
竹とか描くのにいいかな~と思って選んだ。

毎年熊野筆と栄養剤。

そしてご飯を食べに行ったり私が作ったり。
今年は母と兄と私の3人で食事に行った。

甥っ子たちは皆家を出て大人ばかり残された。
ラブラドールの男の子ラルクがひとりやんちゃで
ボールを投げると喜んで取りに行くくせに
持ってきてもなかなか渡してくれない。

おかげさまで家族のみんなが健康で元気でいることが
何よりありがたいと思う。

raruku4.jpg

これはまだ半年くらいのラルク。今ではすっかりおっさん顔。

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

筆は描きやすかったと母が言ってました。
良かったです。

こうたろうさんも御母様にお花を贈られたのですか?
それはきっと御母様も喜ばれたことでしょう。
なんだかんだ、娘より息子のほうがかわいいと思いますよ。
母親って。

お元気で何より。

こうたろうさんのコメント

No title

仲の良い一家ですね。

庭の剪定をされる優しいお兄様、習字や絵を描くステキなお母様、そしてちょっともの哀しげな表情のラルク君(笑)

筆の走り、キレ味が増してお母様の指が唸りをあげていることでしょう。

私もささやかながら母に花を贈りました。

生きているうちにしかできないこと、今まで育ててくれた感謝は忘れられません。。



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索