2013.06.26

佐々木律子さん2人展

友人の佐々木律子さんが洗足の荒井アトリエギャラリーで
硝子の倉本陽子さんと二人展開催中。

月曜に初日、オープニングに行って来た。
その後、地ビールのお店に行ってビールを2杯飲み
無事帰宅。


佐々木さんはミシンステッチによる立体オブジェ、アクセサリーなど。
しばらくミシンステッチの仕事が続いていて
それもどんどん変化して今回は針金が入ってブローチもより立体的になってた。

2013sasakirituko.jpg

実物はもっと黄緑で鮮やか。
お花のカタチのネックレスや立方体のネックレス。
テキスタイルのジュエリーが軽やかで新鮮だ。

倉本さんの硝子もだまし絵のような立体的にみえるデザインで
花入れなど。
透明感のある美しい色彩で展開。

7月4日まで
11~7時 日曜休み
大田区北洗足1-3-10
荒井アトリエギャラリー


もうひとつ、片岡 昌さんの「仮面」展を見た。

kataokaakiradm.jpg

29日(土)まで
11~7時 
京橋のアートスペース繭

ひょっこりひょうたんじまの人形の作者であるが、とてもモダンな作品や
写実的な人物や、今回のようにプリミティブな仮面など
作風が広いのに驚く。
そして情熱的というかエネルギッシュだ。

久しぶりに展覧会を見て歩くと自分の脳がかなり刺激を受けて
活性化されるのがわかる。
うっとおしい梅雨の季節だけど、こんな時ことどうぞ
アートに触れてください。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する