2013.07.01

視点を変えて

フラワーアーチストのニコライバーグマンさんの花は
フラワーボックスにしたり、オブジェのようだったり
とても素敵だ。

デンマーク人のニコライさん、最初彼の作品を見た時は
北欧の感覚だと思ったが、日本の影響が大きいのだと言う。
東洋と西洋の融合なのだ。
そしてフラワーボックスは花束を持ち歩くのが少し気恥ずかしいとか
移動に便利だとか実用的な所でも日本人にぴったりなのだろう。

母国デンマークに帰っても彼の感覚は新鮮に受け取られた。
苔や緑、つる、などの使い方が間やわびさびを取り入れているのだと思う。

ただ花瓶になんとなく花を生けるのではなくて何かインパクトを与えるのが
楽しいのだそうだ。

それは楽しい。
と、私もやってみた。
それほどのインパクトは無いけど
とても細長くてどうしても大きい花になってしまう
フィンランドの花瓶の中に花を入れてみた。

20130630hana.jpg

逆光な感じが良い。

普通の日常にもちょっと視点を変えると
新鮮になるんだな~。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する