麻のブラウス

2014-08-10

Tag :

最近は和服地でチュニックやパンツを作っていたが、黒い麻の布があったので
ブラウスを縫ってみた。
R0139142.jpg

しかし、何か物足りない、というか立体感が無い。
そこで適当にちくちく縫い縮めてみたら、いい感じになった。

R0139146.jpg

袖も広すぎて下着が見えてしまうのでこちらもちくちく縫い
かわいらしい袖になった。

縫っては着てみて、着てみては縫い、何度着替えたことでしょう。
でもこういう作り方が本当なのでは?

reireiさんのコメント

こうたろうさんへ

毎日猛暑が続きますね。
本当にうんざりしますが、夜には虫の声も聞こえるようになりました。
とは言えまだまだセミも頑張ってます。

まだこのブラウス着ていないのです。
暑くてついTシャツばかり。

ノアはとても繊細なのか、今日は不機嫌というかすねてるようで
久しぶりにちょっと私の指を噛んで私の近くへ来ないんですよ。
なんか避けるんです。
意志が強いというか頑固というか?
難しいお年頃なのかな?

こうたろうさんも、お体気を付けてください。

こうたろうさんのコメント

れいれいさん

ご無沙汰してます。

残暑お見舞い申し上げます。

素敵なブラウス、なんか大人っぽい雰囲気ですよね!
着る人の気持ちを汲んだ作品と感じました♪

ノアちゃん元気いっぱいのようですね~

ママの言うこと、ちゃんと聞いてるかな?

暑い日が続いてますので、体調には気をつけて下さいね!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索