2016.04.19

フォージング

先週の木曜日からノアがくしゃみをするので様子を見ていたが
良くならないので久しぶりに病院に行った。
ノアは怖がりなので私のほうが緊張した。

体や鼻の中、耳など先生に調べていただいたが
副鼻腔炎ではないようだった。
ただ、フンの検査でカビが増えていたので10日分のお薬を飲むことに。

検査が終わってかごに戻されたらやぎのようにず~っと鳴きわめく。
先生がのぞき込むとさらに大声で鳴く。
鳴いてるときに「大丈夫だよ」と声をかけるのはいけない、静かになったらほめてあげるようにと注意される。

食生活もくだものは糖分が多いのであげすぎは注意、豆苗もよくないとか。

飼われている鳥さんたちは野鳥と違い何もしなくても食事にありつけてひますぎる。
そうすると毛引きをしたり退屈すぎてしまうのだそうだ。
それを防ぐには野鳥が自然界でえさを探すように紙コップの中になかなか取れないように
おいしいものをかくしておくとか、餌箱に少し餌を入れてビー玉とか、障害物を一緒に入れて
食べにくくするとか、とにかく頭を使わせるようにする。

鳥はとても頭がいいので同じ方法だとすぐに飽きてしまう。
飼い主も頭を使わねば。

家に戻ってノアも私もぐったり。
いつものくしゃみと違うと思ったけど、もしかしたら私に心配させようとわざとしてるかも
しれない。
ただフンの状態などで体調が悪いのは事実なので気を付けてやらないとね。

久しぶりのドライブ、ノアは最初はびびっていたけどすぐに慣れたので今度は本当のドライブに
つれて行こう。

R0140008.jpg

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する