家の修繕 雨樋

2016-05-02

Tag :


この連休は家の補修にあけくれている。
もちろん大工さんが来てくれて、足場を組み修繕していただいているのだが、
自分でできそうなことは自分で、ということで、ペンキ塗りは兄に手伝ってもらいやっている。

大雪でたわんでしまった、雨樋を交換して、軒天もぶよぶよになってしたところをボードを貼りつける。
屋根の漆喰の抜け落ちたところを直して、割れた瓦を交換。

ペンキを塗り替えるとおんぼろだった家がとてもきれいになる。
手入れをすれば長持ちする、という大工さんの言葉を信じて
せっせとペンキを塗る。

今日は二人の大工さんが、自分で作った野菜とカナダヒバのまな板を
持ってきてくださった。
なんだかうれしい。

R0140143.jpg

雨樋の端を菊の花のように細工してつなぎ目のない美しい仕事をしてくれる。

R0140141.jpg

だんだん見違えるようにきれいになっていくのが楽しい。

大工さんたちが来て我が家もにぎやかで、ノアはびっくり。
いつもと違う雰囲気でノアも疲れ気味だと思うけど、私以外の人間もいるのだと理解はしていて
ノアなりに慣れてくれたらと思う。
でも、大工さんにやっぱりびびってます。

reireiさんのコメント

こうたろうさんへ
本当は瓦は重いので屋根を全部替えたかったのですが
かなりの費用になるのであきらめました。
せめてノアのいる部屋だけでも耐震工事をしたいと思いますが
なかなか大変です。

ノアはくしゃみは止まって元気です。
今日も暑かったですが、季節の変わり目、鳥も人も体調を合わせるのが難しいのですね。

こちらはつつじの季節となりました。

こうたろうさんのコメント

れいれいさん、チワーッス

蒸しあつーくなってきましたが、いかがお過ごしでしょう。

お家の修繕終わりましたか。

屋根に瓦があるんですね・・・災害に強そうな造りですね!

お家が頑丈になってノアちゃんも安心ですね~

ノアちゃん、お薬飲んでよくなったかな。お大事にね。

我が家のインコも急に暖かくなって少し体調管理に追われてます。

ちょっと前になりましたが、越生梅林に行ってきました。

自然いっぱいあってエエとろこですなぁ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索