佐伯和子展 糸の葉 コラボレーションイベント

2016-06-26

Tag :

吉祥寺美術館にて開催中の「佐伯和子展 糸の葉」コラボレーション
コンテンポラリーダンスとコントラバスを観た。

佐伯さんの15000枚のミシンワークによる糸の葉とコンテンポラリーダンスとのコラボは
素晴らしかった。
入手杏奈さんと香取直登さんのダンスは糸のからまったり合わさったりするイメージを
佐伯さんの作品から感じとって表現したとのことだったが、
観る人によって異なる印象を与え想像が膨らむ。

さらにコントラバスの藤野俊雄さんの作曲した短いけれども印象的なフレーズが
ダンスとも作品とも会っていて私には祖国をなくした民が肩を寄せ合って
放浪しているかのような風景を感じさせた。
最初にピアニカで奏でたメロディはどこかスペインの小さな村のお祭りのようで
瞬時に異空間に引きこまれた。

佐伯さんの白から黒、グレー、その中に入っている青やオレンジなどたくさんの色とテクスチャーの
三角の糸の葉が、森のようにもみえ、さまよう魂や行方の定まらない悲しみにも感じた。

saekikazukoitonoha.jpg
写真、吉祥寺美術館ツイッターより

佐伯さんの作品が異なる分野の芸術ともなんの違和感もなく融合していくさまが
素晴らしく自然で、次のコラボの能楽もとても楽しみだ。

展覧会は7月18日まで
吉祥寺美術館

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索