残糸の有効な使い方

2007-12-28

Tag :

年末になり大掃除の季節、
私はまだ仕事や庭の手入れで部屋の掃除にまで至っていない。

織りをしていると糸がたくさん中途半端に余り
使おうと思ったけどあんまり使わない糸も出てくる。
そういう時に、残糸を有効に使う方法として

経二重織りでひざかけを織る、
簡単な平や綾織りで大きいクロス(ベッドカバーやソファカバー)を織る、
というのがよいと思う。
経二重だと経糸しか見えないのでいろいろな色の糸が混ざっているのが
案外綺麗かもしれないし、ある分の糸だけ使えて便利。
ヨコ糸は見えないのでなんでもいいしね。

大きいクロスを織るならあんまり凝った組織にしないで
がんがん織って、縮絨すると目がつまってよい。
簡単な組織にすれば機にかける時に苦にならないし、織るのも楽しい。

その年の残糸で毎年ひざ掛けを織って1年を締めくくる、
なかなかいい織物作家の年末ではないか?


しかし、今年はもう4日しかないので、
来年からそうしてみよう。

( ̄▽ ̄lll)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索