八ヶ岳搬出

2008-04-06

Tag :

仕事で忙しかったのでやっと八ヶ岳美術館の搬出に行った。
長野の友達に車で茅野駅まで迎えにきてもらい
そこから美術館へゴ~。

が、しかし、
いつまでたってもたどり着かない。
な~んか違う方へ行ってない?蓼科の方へ迷い込みどんどん山奥へ。
行っては戻り、戻っては迷い、30分くらいで着くところ、1時間半。

「ねぇ、今日中に着くよね~」

なんとか無事美術館へ到着。

46yatubi.jpg

すっかり美術館は春めいてた。

搬出の荷造りは1時間ちょっとで終わり宅配の業者さんに来てもらう。
大きい荷物7個口、
なんと「ヤマト便」だと7個で2990円、その代わりいつ着くかわからない、と言う。
そんなに安いの~?びっくりの値段に気をよくして
ペンションの中のレストランへ食事をしに行く。

スペシャルカレーとごまのジェラート。
おいしかった。
カレーはグラタンのようにチーズが乗っててとろ~り。

その後農業大学の直販のお店でセロリの漬け物をゲット。
これが長野だと一般的らしいんだけど
おいしいのなんのって。
46nougyou.jpg


46hannbai.jpg


美術館で芳名帳と感想ノート、新聞の切り抜きのコピーをいただいた。
その中のある感想の文章、

「フィンランドは私たち夫婦にとっても大好きな場所であり、
この織物の見えない空間にその空気を感じ、とても懐かしく心が温かくなりました。
また、この美術館の光や風を感じられる建物の中で鑑賞でき、幸せです。
ありがとうございました。ますますのご活躍を。」

T様、見えない空間を感じていただき私もとても嬉しく思います。
そして素敵な言葉をどうもありがとうございました。

あらためてご来館いただきました皆様に御礼申し上げます。

reireiさんのコメント

>いんでぃさん

今日の八ヶ岳はほとんどこちらと変わらなくて汗ばむような暖かさでした。

素敵な感想とハゲマシをいただくと
本当にうれぴ~~~~ち。

最初は4ヶ月ってとても長いと感じていましたが、今思うとあっと言う間でした。

また、タピストリーたちが戻ってきたら梱包をほどいて巻き直すので大変なんですわ。

いんでぃさんのコメント

お疲れ様

さすがに雪はすっかり溶けてましたか。
今日はいい天気だったので良かったですね。

素敵な感想を頂くと、作家冥利に尽きるでしょうね。

長いよう短い(?)展覧会、
お疲れ様でした。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索