にわかカメラマン

2008-05-13

Tag :

母に頼まれて「授号式」の写真を撮った。

母は書道や墨絵を教えている。
今年の授号者は16名。
そのほかの参加者も含めて60名のパーティ。

まず、賞状授与、そして、挨拶や授号者の言葉など続き
その後は会食。
そして歌や踊り、フラダンスまで、みなさん芸達者なのだ。

母も日舞を披露。
これが思いの外上手で驚いた。

最後は全員で秩父音頭など、盆踊り大会のごとく輪になって踊る。
圧巻。

授号者の方は和服が多く、ほかのみなさんもドレスアップしていた。
パーティというのは思いっきり楽しんでドレスアップしたほうがいい。
なぜなら日常ではないから。
自分もまわりの人も楽しい気分になれる。
それは、洋服だったり、アクセサリーだったり、帽子だったり、メイクだったり。
次は思い切ってみなさん、ロココ調のドレスとか着てみたらどうかな~。


私はず~っとデジカメ一眼レフで写真撮影。
ぶれないように、とカメラを持つ手や背中に力が入ってたのか
体が筋肉痛。( ̄▽ ̄lll)

母を見ていて思うのは
ずっと教えていても毎日絵を描いたり、書道、ペン字、いつも練習している。
練習というのは見えないし地味だし気づかないことだけど
1枚の書、絵の線の中に膨大な日々の時間があるということだ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索