父の日のプレゼント

2008-06-15

Tag :

父の日が来るといつも思い出す。

毎年父の日に何をプレゼントしたらいいかとても迷った。
父は盆栽やカメラが趣味だったけど、私は当時は両方ともあまり興味がなく
たいてい洋服をプレゼントしていた。

毎年洋服ではと、文箱や、名刺、植木鉢、いろいろ考えてプレゼントしても
どうもそれほど喜んでいるようには見えなかった。

そんな父も、私が織ったシルクのスカーフは喜んで身につけてくれた。
旅行や、どこかに出かける時は、
ジャケットにさりげなくいつもスカーフをして
「これは娘が織ったんだ」とまわりの人に自慢していたようである。

通院の時も私がプレゼントしたカーディガンに私が織ったカシミヤのマフラーを
していた。

父が亡くなってからタンスの引き出しの中に一度も着てなかったように
綺麗にしまってあった洋服もあった。

洋服よりも、シルクやカシミヤのスカーフのほうが案外お気に入りだったのかな~と
今頃思うのだ。
アクセサリーとか、小物が好きだったのかもしれない。

sirotutuji.jpg

父の育てた皐月は今年も私の庭で満開。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索