2008.10.21

配色のヒント

まずは、「エコ」と「もったいない」生活。
食料編。

干ししいたけの軸は、
バーミックスで粉末にしてダシに使う。
昆布は小さくカットして、
煮物に入れたり味噌汁に入れて昆布も食べる。
生ゴミはゴミ処理機で庭の肥料にする。(電気代がかかるけど)


庭先の原っぱで撮影。
配色のヒントは自然が一番わかりやすい。
自然にあるもので気持ち悪い配色ってほとんどないから。

何と合わせても合う色っていうのもある。
たとえば白、黒、グレー。

それから同系色の組み合わせ。
そしてめりはりをつけるなら補色。

ただそこにある落ち葉、
甘くて柔らかい薄茶のグラデーション。

karehairo.jpg

補色の組み合わせ。
すみれの花。
sumire.jpg

ぴーちを見ると、「いつも綺麗な色ね」と話しかけるのだが、
本心は「おいしそ~」と思っている。
ε=(>ε<) プッー! 色のことですよ。
この記事へのコメント
写真に撮ると何でも綺麗に見えちゃうけど、この落ち葉の色綺麗でしょ。

ぴーちには、いつも何か褒めてるよ。
綺麗な羽根の色ね。
とか、カワイイね。とか。

褒めるって大事だよね。
すごく嬉しそうに、体をぷるぷるって震わせるよ。

「カワイイ」とか「いいこ」とか
理解してるみたい。
Posted by reirei at 2008.10.21 20:05 | 編集
さすがれいれいさん。
あまりに普通すぎて気が付かない、落ち葉のグラデーション。
改めてみると、目に心地いい組み合わせだな~。

ぴーちちゃんに「綺麗な色ね」ってお話するんですね~
うちは、
「びーちゃんは赤くてピンクで緑で黄緑で青くて、たまに黄色くて、綺麗だね~」
って、全色言って褒めてます(笑)
Posted by かや at 2008.10.21 19:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する