2009.02.06

シルクベスト後染め

織った時に草木染めのあまり使わない糸を入れたため
全体的に茶系のぱっとしない配色になり
グレーで後染めをした。

高温で染色するとかなり糸が痛むと思って
藍熊染料のニューパステロンで染める。
これは綿も絹も両方染まるので混材の時に便利だ。
水で短時間で染められるが、濃度は薄い。


グレーと言っても下に茶色や紫系の草木染めしてあるため
その色も残ったグレー系。
木のような色になってしまったなぁ。

besuto2.jpg

強撚糸がちりめん効果になりクレープが出来る。
これから脇を縫い、前と後ろの部分も手縫いでやっと完成となる。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する