「芹ヶ沢陶房まつり」4日目蕎麦打ち

2009-06-06

Tag :

午前中は小雨が降っていたが午後からいい天気になった。
今日は石川さんのご主人が蕎麦打ちをしてくださる。
庭の釜に薪をくべて火をおこす。

釜番は、送迎のボランティアもしてくださっている「つねさん」
つねさんは、常に、オヤジギャグ連発のおじさんである。
tunesan.jpg

外国人モデルのような、イケメンのご主人が蕎麦を打つ。
sobauti.jpg

そして、石川さんのお嬢さんの泉ちゃんが蕎麦を茹でる。
きっかり2分。
時間を計るのは、つねさん。
sobauti2.jpg

蕎麦粉から石川さんが作った手打ち蕎麦。
soba.jpg

400円でいただけます。
素朴なお味で、おつゆが薄味なので蕎麦の味がよくわかり
おいしかったぁ。

そして、な~んとブログ友達のぐっちーさんが来てくださった。
遠路はるばる、ありがとうございま~す。
お蕎麦を食べるぐっちーさん。
guchisan.jpg

今日もたくさんお客様がいらっしゃった。
sobauti3.jpg

木漏れ日の入るアトリエは涼しい。
komorebi.jpg

もうそろそろ咲き始めた紫陽花の向こう側で
ひと休みする、つねさん。
sobauti4.jpg


この陶房まつりはたくさんのスタッフさんが参加して手伝ってくださっている。
お客様とスタッフさんにも感謝です。

reireiさんのコメント

みよし様

ホームページでも、ブログでもどちらのメールフォームからもメールが届きますので
大丈夫ですよ。
月曜は会場におりませんが、どうぞ、ゆっくりご覧になってくださいね。

さんのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

reireiさんのコメント

>ぐっちーさん

こちらこそ、ありがとうございました。

いや~、ぐっちーさんも想像以上にカッコヨカッタですね。爆)
次は11月の銀座です。
また、是非来てくださいね。
今日はつねさんの、オヤジギャグにおつきあいいただきありがとうございました。
広角に、骨格って言ってましたね。
朝から夕方までず~っとあの調子です。
ある意味、すごいかも。笑)

ぐっちーさんのコメント

今日はありがとうございました

久しぶりのロングドライブで
疲れましたが充実した一日でした。
れいれいさんの作品も生れいれいさんも
とっても良かったです(〃 ̄ー ̄〃)
次のイベントの時も呼んで下さい。
次はつねさんの送迎で(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索