2009.06.21

紫泉会展を見る

東松山市立図書館で開催中の第21回「紫泉会作品展」を見に行った。
本日最終日。

書道、ペン字、墨絵、絵手紙など約200点、
まだ習って間もない方からベテランの方まで力作が並んでいた。

図書館ということで、絵手紙の実演や、ワークショップなども
作品展と一緒に行ったら楽しいかもしれない。

sisenkai2.jpg

鶴と松はそれぞれの構図や鶴のポーズで一人一人の個性が表れていた。
墨の色、線の勢い、絵の柔らかさ、
実際自分で描くのは難しいだろう。

sisenkai5.jpg

生徒さんたちの絵手紙。
ほのぼのと温かみがある葉書の絵。

sisenkai3.jpg

こちらは、母の絵手紙。さすがに上手です。

sisenkai4.jpg

書も今回のはいつもと違って迫力ありますね。

sisenkai1.jpg

お昼を食べに図書館近くの手打ち蕎麦「満川乃」(まつの)
へ行った。
盛りうどんと天ぷらをいただいたのだが、
天ぷらの1人前があまりのボリュームなので、3人で1ついただく。
これはひとりでは食べきれないでしょ、笑っちゃうほど多い。
手打ちのうどん、ものすごく美味しい。
天ぷらもさくさくで驚くほどうまひ~~~~~。
また食べたい。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する