花とおじいさん

2009-07-03

Tag :

回覧板を持ってきてくれる隣のおじいさん。
隣と言ってもすぐ隣のおばあさんが入院したままなので
隣の隣だ。
いつも南側の庭からやってきて、部屋の窓から回覧板を届ける。

おじいさんが、「あの花もらっていいかな?」
私の庭の前の道に咲いている綺麗な紫陽花を指さして言う。
「どうぞ」

以前も私の庭の花を「この花もらっていいかな?」
って持っていったことがある。
その時は入院中の奥さんに持っていきたいと言ってたけど
今は一人暮らしのおじいさん。

もう目もよく見えないらしくて足下もおぼつかない。
でも、きっと大きなピンクの紫陽花はおじいさんの部屋に
華やかな気配を運んでくれるね。

ajisai.jpg

reireiさんのコメント

>icebergさん

花の美しさは次の世代につながるものか~。
なるほど。
今年の私の個展のテーマにもつながるものだなぁ。
おじいさんは私の庭に咲いているたぶん自分の庭にない花が気になるらしくて、
夏椿の所で立ち止まっていました。

柏葉紫陽花、細長くて紫陽花じゃないみたいだけど綺麗ですよね。
色のついた紫陽花もいいけど、私は白や緑の紫陽花にもとても惹かれます。
庭にいろんな種類の紫陽花を植えたいなぁと思っています。

icebergさんのコメント

☆きれいな紫陽花ですね~~
植物が咲かせる花は次の世代につながるものだから
「全身全霊をかけて表現される」って聞いたことがあります。
おじいさんの部屋に華やかさとエネルギーをおすそ分けしているのかも・・・

P.S
私のところでは柏葉アジサイが白からグリーンに変化しつつ美しい姿を見せてくれています。このアジサイは紅葉も楽しめて「一粒で2度おいしい(^-^)」

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索