夏支度

2009-07-16

Tag :

私はもともと部屋のドアが好きではなくて
ほぼ取り外している。
だから真夏はワンルーム状態にあちこちの部屋の引き戸をとっぱらっている。
冬に再び引き戸をはめる時になかなか大変なのだが、
家は箱でいいと思っている。
小さく区切る必要はないよな~。

梅雨明けしたとたんの酷暑、簾を下げたり急に夏支度。
簾を下げると急に涼しくなる。
6畳二間、全部窓なので全面に簾が欲しい。
よしずのほうがいいかもしれないけど、簾でもかなり温度は違う。
なるべくエアコンは使わないで自然のもので涼を取りたいものだ。

sudare.jpg

来週はいよいよ皆既日食。
明日は木漏れ日散策しなくては。
22日、関東でも部分日食が見られる。
木漏れ日の影が三日月の形になる。
いい木漏れ日が写る場所を探さなくちゃ。
関東は、11時ちょっと過ぎ。
晴れるといいね。

reireiさんのコメント

>icebergさん

簾ってすぐれものですよねぇ。

この簾はもう、ぼろぼろで今年は新しいのを買おうかと思ったのですが、もう1年頑張って使います。

左のスクリーンは麻糸の呂織りで私が作ったものです。
家の中で使っていましたが、外に吊してみました。

エアコンも使わないと熱中症になっちゃうかもしれませんから、我慢はしないほうがいいですよね。

icebergさんのコメント

☆簾・・・素敵ですね♪

街の中から少し郊外に引っ越ししたのをきっかけに
私もなるべくエアコンを使わないで過ごしています。
最初の年は加減がわからなくって百年ぶりくらいに「汗疹」ができました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索