2009.07.27

織り終わりはちょっと寂しい

午前中お祭りの後片づけ。

高齢の方が多くなっている町民だけで
ダンプの行き交う車道で提灯をはずし、電球を集めるのは大変だ。
私でもあまりの暑さでのどはからから、ぐったりだった。
具合の悪くなる人が出るのではと思ったがなんとか終了。

50メートルもの電線を巻きながら片づけるのは男性、と言っても
高齢者が多いので、見るからに大変そうだし危険だ。
この仕事はプロに頼むとかバイトを雇ってもらいたいといつも思う。

その後、ラストスパートで自分の仕事を頑張った。
夕方やっと右の耳の先っぽを織って
終了。
たくさんの色の糸を入れながら、
「あと、30センチ、あと20センチ、あと10センチ・・・・・」と
織ってきた。
終わってしまうとなんだか寂しい。

全体を見るのが一番ドキドキする。
あとは、仕上げをするのだが、それは明日にしよう。

mimisaki.jpg




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する