2009.08.16

J-WAVEライブ2009に思う

毎年楽しみにしているJ-WAVEライブ。
今年の出演者は


木村カエラ
大塚愛
吉井和哉
トータス松本
絢香
レミオ


トータス松本はなんと5曲しか歌わせてもらえず。
時間短っ。
な~んかこれっていろいろ大人の事情がありそうで
ウルフルズを活動休止にしたトータス松本。
ソロになってからの曲中心でいまいち盛り上がらず。
本人もなんだか「応援して」って
お願いしちゃうくらいだからよほど業界の風当たりが冷たいようだ。
ソロになると、ウルフルズ時代の歌を歌えないのだろうか?
少しやつれて苦悩してるようなトータス松本。
最近いい歌たくさん歌ってるのにそれ以外の葛藤で疲れてる?

ひとりでは何も出来ない、と民主党入りした田中真紀子さんとなんだか同じなのか?
音楽業界。

トータス松本が
「ライブハウスに出たての頃、水をください、と言ったら『トイレの水を飲め』と
言われたのを思い出した」

フジネクストで放送されるということで人気のあるレミオがトリだった。
レミオは大好きだし1曲でも多く歌って欲しいと思うけど
大きい力を持っている会社の意向が
出演者や演奏時間に反映されているような気がして
なんだか嫌な気持ちがした。



年内で活動休止の絢香。
最初の「三日月」でぐぐ~~~と来て
最後の「みんな空の下」は感動ものの素晴らしさ。
痩せたせいか、声が高くなってでも、歌唱力が素晴らしくて
単に歌がうまいっていうのを超えた域に貫禄すら覚える。


トリのレミオ。

セトリはいまいちぱっとしない。
普段歌わない曲を1曲くらい歌って欲しかった。

南風
雨上がり
スタンドバイミー
3月9日
もっと遠くへ
Starting over
明日に架かる橋
Sakura


が、素晴らしかったのは、アンコールの時の
JAM(with吉井和哉)

これだけで5年長生き出来る。

もう昇天物の素晴らしさで
最後のほうの何度も繰り返すフレーズの時、
全力で歌ってる亮太君が吉井さんに対する尊敬の気持ちと
うれしさで満ちあふれた演奏と歌声と笑顔で心から感動した。
最後に吉井さんとハグしたときに、

私もハグしてました。ヾ(@~▽~@)ノ

レミオのセトリもこのライブならではの工夫みたいなものとか
何か新しい、滅多にやらない曲とか1曲くらいやって欲しかった、
と思ったら最後に吉井さんとコラボしてくれたので
それが一番良かったかな。

毎年楽しみなJ-WAVEライブ。
純粋に音楽のお祭りっぽく楽しいライブであって欲しい。
普段なかなかお目にかかれないコラボもやって欲しい。
変な圧力でアーチストをがんじがらめにしないで欲しい。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する