分類

2009-08-26

Tag :

染めて撚って切って、糊付けして寸法通りに12種類くらいに分類して
ようやく織るパーツ部分ごとに本数を分けた。

bunrui.jpg

この束ねた糸だけでも結構綺麗なのだ。

今回のタピストリーは「まぁるい想ひ」にちょっと関係あるかな。
幅の細いものを2つ作り2枚組みにするが
飾り方でいろいろ楽しめる。

織り機に2枚分平行にかけて、
柄が合うように同時に織っていこうと思う。
その方が2枚並べた時の感じもわかるし織り機の幅が広いので
あまりにも幅の狭いものを織るのは織りにくいからだ。

久しぶりのファイバーシリーズ。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさん

地味~な仕事でしょ。
織るのは早いけどその前の段階が果てしないです。

色の判断が出来なくなるのが一番怖いですね。
右目で見ると色が薄いのでこのままどんどん色がわからなくなると
左目だよりになっちゃうから
やはり手術ということになるでしょう。

でも、まだ歪みは少ないので経過を待つしかないです。

普段の生活であまり目に負担をかけないようにしなくてはいけませんね。

パソコンを見続ける仕事だとかなり目に悪いですね。
ぐっちーさんも気を付けてね。

ベリーを食べたり遠くを見たり、ルティンを採ったり。
ブロッコリーも目にいいらしいですよ。

ぐっちーさんのコメント

こういう地味な・・

パーツ作りの時に視覚が
悪さすると、疲れるでしょう。
休み休みやってくださいね。

私も最近パソコン仕事を長く
続けない様に自分でコントロール
するようになりました。

これからも、ずっとディスプレイ
は見続けていかないといけないから

明日も頑張ろう。(^-^)/

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索