ここにいるよ

2009-12-01

Tag :

いつもの日常に戻り朝起きて、料理を作り、散歩をして庭の手入れをする、
という何気ない生活が戻ってきた。
散歩をするともう紅葉も終わりかけてはらはらと色づいた葉が舞っている。
ただの雑草さえ紅葉して美しくみえる。

kusa.jpg

鉢植えのオリーブを玄関近くに地植えにした。
間延びした庭木の剪定をした。
しっとりとした空気は冷たいけど気持ちがいい。

展覧会が終わって、見に来てくださった方からお便りやメールをいただいた。

「まあるくて、あたたかく、包み込むように、受けとめてくれる感じ、ゆ
ったりした存在感がありました。颯爽と足早に歩くうさぎさんも素敵ですが、
今回のは、また、どこにもいかず、ここにいますと、微笑んでいる表情までみえ
るようでした。」

「まぁるい想ひ」


「いつもここにいるよ」
っていう「想ひ」
自分で織ったのに、なんだか見守られているかのような感覚。
不思議なタピストリー。


3階で展覧会開催中だった「堀文子」さんは91歳の日本画家。
私なんてまだまだひよこちゃんのようなもんですわ。
卵か?

reireiさんのコメント

>かもじるさん

た、た、タイハクいるの?

鼻血出そう。



同じギャラリーでは2年後の11月23日~30日ですが、また他の話もあるかもしれません。

どこかで見てくれたら、いいなぁ。

その時にはひなひなから少しは大きくなっているかも。

かもじるさんのコメント

おかえりなさいませ

おつかれさまでした

私は諸事情により現状では都会に参上できませんが
何年か後には拝見させていただきますのでよろしくです

です
はい
予定は未定ですが
....

んで

でもタイハクは銀座に連れていけませんです(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索