行く年来る年

2009-12-31

Tag :

2009年は普通だと思っていた健康に黄色信号がちらちらした年だった。

黄斑上膜、自然剥離したかと思い喜んだのもつかの間、
また新たな膜が貼ってしまい、来年は手術になりそうだ。
夏からは50肩が始まり、今もまだ肩より上に左腕が上がらず不自由だ。
人生半ばを過ぎた肉体はあちこちがたが来始めていたんだね。

ぴーちとのつきあいももうすぐ10年、益々慣れてかわいらしく
居て当たり前と思っていた存在が突然いなくなって
動物には寿命というものがあるけれど誰の世話もしない生活はつまらない。

良かったことは、50肩になっていろいろ普通のことが出来なくなると
出来ない人の気持ちがよくわかり、心の中の許容範囲が広くなる。
簡単に出来るようにするにはどうしたらいいのか考えるようになる。
人に対してもこうすれば楽に出来ますよ、と言えるしいらいらしなくなる。

普通なことは当たり前ではない、ということを身をもって体感出来たからだ。

年齢を重ねるということは
理解する、受け止める、許容するっていいうことだ。

良いことは個展が無事出来たこと。
明るい展示でみなさんからの評判も良かった。

ACギャラリーのwebshopで個展に出した「リングプレーンマフラー」と「織りパネル」の
販売が始まりました。

achekimen2.jpg


ac_link.jpg
ACギャラリーwebshop

私のブログを見てくださいました皆様、
どうもありがとう。
来年も織物生活、エコ貧乏生活、マイペースで鳥をお迎えしたく
仕事に励みます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさん

新年明けましておめでとうございます。

昨年は2つの展覧会にお越しいただきありがとうございました。
ブログでお知り合いになってカメラのお話でも盛り上がり、人と人の出会いは不思議ですね。

ぐっちーさんもお仕事忙しそうですが、お体に気を付けて頑張ってくださいね。

ぐっちーさんのコメント

一年間ありがとう

本当にいろいろあって、なおかつ
あっという間に終わってしまった
一年でした。
れいれいさんに直接お会いでき
かやちゃんにも偶然お会いでき
人の輪が広がった一年でした。
来年もこういう輪が広がることを
期待しつつ、今年一年ありがとう
ございました。来年も良い年で
ありますように。(〃 ̄ー ̄〃)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索