2010.01.04

ロングおうちばき

お正月から炬燵でエコクラフト。

今回はブーツみたいな「おうちばき」

ロングサイズなので時間がかかった~。
そして肩がこった。
longkutusita1.jpg

これでもふくらはぎの所なのでハーフブーツくらいでしょうか。
あまり長すぎても着脱が不便かな~と
これくらいで仕上げた。


履いてみよう。

longkutusita4.jpg

あったか~~~~~い。ヾ(@~▽~@)ノ

longkutusita5.jpg

すごい格好で撮影。

longkutusita3.jpg

もういいって?

素材はカシミヤの単糸8本とウールブークレー糸1本。8号針。

時間がかかるけど、細い糸で編めば外出用の靴下も出来る。
そのうちタンスの中の冬物靴下は全て手編みになるかも。

織りで余ったバラバラな色の少量の糸→エコクラフト
ほつれた着物を裂いて織った裂き織りと同じく、糸や布を最後まで愛おしんで
使えるものに変えていく。

沢山買ってどんどん捨てるのではなくて
本当に着心地のよい生地のものを少し持っていて
それが破けたら直してそれでももう着られなくなったら
別のものに生まれ変わって、最後は敷物になって
繊維がその命を全うするまで使い切る、

そういう一番始めの物を作れるようになりたいものだ。




この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
こちらこそどうぞよろしく。

使い切るまで気に入ってもらえるものを作らなくては、って思いますね。

ε=(>ε<) プッー!
icebergさんも間違えた?
そうですよね、あの写真の使い方、変ですよね。
社長の名前入れて反対側が小栗君では誰でも?と思うはず、
たぶん、思うでしょ~。

髪の毛短いし、スーツ着てるし、
それほど格好良く写ってるわけじゃないし。

日本国民の半分は間違えたはず。
Posted by reirei at 2010.01.05 21:50 | 編集
☆あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
>その命を全うするまで使い切る、
そうなれば・そうできれば・・・繊維を生み出したもの(たとえば植物・たとえば動物・たとえば人間)にとって幸せなことですよね・・・
P.S
↓>元日に届いた年賀状を見ながら母が言った。
「この会社の社長さん若~~~~い」

これと同じ現象が我が家でも・・・ただし当事者は母でなく私(笑)
小栗旬はしっているけど、社長の名前を見て写真を見たので、一瞬(一瞬だけどね<強調構文(^_^;)
「日本郵政の社長って誰かに似てるなぁ~~」って思ったのであります。
元日の初笑いでありました→「笑う門には福来る♪」
Posted by iceberg at 2010.01.05 19:10 | 編集
時々履いてみながら2回、増し目しました。
あんまりゆるくてもずり落ちちゃうかな~と。

平らにしてみると結構長く見えるけど履くとそうでもない。

薄い靴下に今度挑戦したいけど、すぐ出来上がるのがいいんですよね。
あんまり大変だと次編みたくないもんね。

mikkoさん、編み物上手なのに、ユニクロの靴下?
Posted by reirei at 2010.01.04 18:53 | 編集
編み物してると手がとまらなくなる。
結構楽しいんですよ。
左肩のリハビリになるかな~なんて
思うけど余計肩こりに。( ̄▽ ̄lll)

ほとんどあぐらかいて、ひどい姿で撮影してますね~。
見せられませんわ~。
Posted by reirei at 2010.01.04 18:50 | 編集
かわいい~。そして暖かそう♪
ふくらはぎ部分は増し目したんですか?
ちょうどよい広がり具合ですね☆

今年の我家のおうち履きは
ユニクロのモコモコソックスです(・・;)

出来上がった靴下の写真を撮るのって難しいですよね。


Posted by mikko at 2010.01.04 17:32 | 編集
お正月からがっつり編み物してるのね。
たまには休まないとだめよ。
それにしても撮影しているれいれい
さんを想像するとちょっと
笑える(^_^)
あったかそうですね。
Posted by ぐっちー at 2010.01.04 16:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する