2010.01.06

半分こ

朝起きると、まずお湯を沸かしてポットに入れる。
これは電気ポットではなくて、保温するだけのポットだ。
それでココアとかお茶を飲む。
夜、余ったお湯を湯たんぽに入れる。
翌朝その湯たんぽのお湯で顔を洗う。


無駄がな~~~~~~い。


私は質素である。
贅沢は敵だ~~~~~。

ある日、母が私に「これなに?」

よくぞ聞いてくれました。
テレビでエコ特集を見てる時に、これはいいぞ、と実践したものだ。

keti.jpg

作り方

ティッシュの紙を半分に切る。
最初から全部カットするのは無理なので、3回くらいに分けて切りましょう。
ケースも真ん中で半分に切って合わせる。
半分こティッシュの出来上がり。

ちょっとティッシュ~、と使う時
その面積の半分しか使ってないことが多くない?
足りなかったら2枚使えば良い。
それでも1枚分なんだもんね。( ̄(エ) ̄)v

それに小さい方が置き場所が少なくて、そしてこの大きさがカワイイ。
なんで最初からこの大きさで売らないのかな~って思う。

自分で得意げに母に説明して
母からのお褒めのお言葉をいただこうと待つ私に

母は言いました。





「けち」
この記事へのコメント
けちは褒め言葉ですか?

でも、こういうのって、女性だとエコって笑えるけど、男性がするとイメージがどうなんだろう?

いや、これからはエコ男子が流行る。
流行らないか?
流行らせよう。
Posted by reirei at 2010.01.06 22:33 | 編集
いいでしょ~。ヾ(@~▽~@)ノ
文鳥くらいのサイズならこれで充分よね。
普段の2倍使えるから長持ちしますよ。
他で節約しろよ~って言われそうだけどね。( ̄▽ ̄lll)

カバー作ったら貧乏くさくなくていいかもしれませんねぇ。
Posted by reirei at 2010.01.06 22:31 | 編集
最大の褒め言葉なり・・(^O^)
エコ生活いいですね。私も
見習わないと。
Posted by ぐっちー at 2010.01.06 20:42 | 編集
これはイイですね!
文鳥のフンを拭くのにちょうどいいサイズ。
文鳥2羽のときまではティッシュでフンを拭いてたんですけど、4羽になると、ティッシュの消費量があまりに多く・・・トイレットペーパーにしました。
さらにマロが来て、トイレを覚えるまでの間、1日1個のトイレットペーパーを使うようになり、人間用とは別に安いトイレットペーパー(肌触りのよくないやつです)を買ってきてます。。。

この半分こティッシュ、カバーを作って洗面所やPCの所に置くとかわいいし実用的ですね♪
Posted by mikko at 2010.01.06 16:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する