2010.01.15

首肩湯たんぽ

ずっと前から欲しかった「首肩湯たんぽ」を購入。
大分のヘルメット潜水という会社が作っている。
これは世界的に大ヒットしそうな予感。

ヘルメット潜水はその名の通りウエットスーツなど潜水用製品を製造している会社で
そのノウハウを生かしてより一般に流通する製品をと開発したのだろう。

私は普通の湯たんぽはドイツのゴム製のを使っている。
これが肩にも出来たらいいのに、と思っていたらあったのですよ。

kubiyutanpo.jpg

大きさといい、重さといいちょうどいいかも。
もう少し大きくてもいいけど首肩というより首と胸のリンパという感じ。

500ccの温湯が入る。

最初に開発されたものはもう少し大きくて800ccなのだ。
レヴューを読むと中には重い、という意見があったので
どちらにしようか迷ったが、軽い方にした。

比べるとこんな感じ。

hikaku520.jpg

私のは右のタイプ。

これなら薄いので寝る時も大丈夫かもしれない。
仕事しながらでも、テレビ見ながらでもこれなら重たくない。
800ccはちょっと重いかもね。

ほんのり暖かくて気持ちがいい。
この会社だけしか作っていないので値段はちょっと高くて6300円。
私はキャンペーン中に6000円でゲットした。

ゴムというよりTシャツのような感じで装着感が素晴らしい。

★長所
肌触りが良い。
カタチが良い。

★短所
お湯が少ないと下にお湯が来てしまうこと。
値段が高い。せいぜい3800円くらいの感じ。

お湯は70~80度が良いようだ。
最初60度くらいで試したら1時間くらいで冷めて保温がどうかな~と思った。
それと長くしているとやはり重く感じる。首が弱ってるからかなぁ。
30分~1時間くらいが快適かも。
でも、寝る時も使えるというので、お湯の量を少し減らして試してみようか。



この記事へのコメント
案外重たいな~。

中の構造が少量のお湯でも均等に入るようになれば6300円の価値があるんだけどね。
それが特許になると思うんだけどなぁ。
いまひとつ工夫が必要な気がするよ。
Posted by reirei at 2010.01.15 23:18 | 編集
ちょっとしたことを具現化すると
今までありそうで無かったものが
できるんだね。

マフラーの原理と一緒で暖かい
かな?首は効くよね。(〃 ̄ー ̄〃)
Posted by ぐっちー at 2010.01.15 22:29 | 編集
使ってみたら案外重いです。
長所と短所ありますね。
長く使うより30分くらいのほうが
効き目がいいかも。

あ~、このユニクロのパンツは私も欲しいと思っていました。
値下げしたんですね。
買おうかな~。
Posted by reirei at 2010.01.15 21:21 | 編集
お~。よさげですね!
リンパをあっためると、全身あったまりそうですもんね~
500ccなら、相当、軽そう。
肩の調子、よくなるといいですね!

この冬のあっしの防寒対策はこれ~♪
ttp://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/253866-68
ゆったりしてるんで、楽々重ね履きもできるんですよ。
値下げ前に買っちゃったんだけど、
これだけあったかいなら、文句なし!
Posted by かや at 2010.01.15 20:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する