リフォームいろいろ

2010-01-18

Tag :

今ギャラリーのように自分の作品を展示してお客様にお見せするように
使っていたいわゆる応接間。
この部屋は東南で一番広くて壁も多く耐震強度も良さそうなのだ。
ここを居間兼寝室(冬用)に改造しようと思うのだが、
その前にいろいろとやらなくてはいけないことがある。

まず、テレビを地デジにするためにアンテナを取り替えてこの部屋でも
テレビを見る事が出来るように電気工事してもらわねば。
それと、エアコンが無いので、エアコン用のコンセント工事も必要だ。
それが終わったら壁を珪藻土に自分で塗り替えて、
カーテンを取り付け、
ベッドを買って、
鳥を飼って、
。。。。。。。。。。

なんて素敵なんでしょう。


しかし、これはお金かかりますね~。


最悪、

テレビは見ないでラジオ。
暖房はサンラメラのみ。
冷房は扇風機。
ベッドはベニア板(作品仕上げ用)を2枚重ねてその上に布団を敷く。
カーテンは布を買って手作り。

しかし、壁を塗りたいので逆の手順を考えれば
やはり地デジアンテナと電気工事をやっておいたほうが良いように思う。
暖炉風の所にエアコン用の穴があるけど、下なのだ。
もうひとつ上のほうにも穴が開いてるけど
外から見ると塞がれている。
あちこちに切断された電線が残ってたり、通電してないコンセントがぶら下がっていたり
わけのわからない部屋なのだ。

部屋の使い方やインテリアを時々取り替えてみるのは気分転換になっておもしろい。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさん

確かに、何か欲しいものがあって
あれこれどれにしようかな、って
迷っているのが一番楽しいかもね。
お金持ちの人は欲しいものが無い、っていうもんね~。

それってつまらないわよね。
私なんて山ほどあるから、次から次へと楽しみが。

( ̄▽ ̄lll)

ぐっちーさんのコメント

脳内構想中が一番楽しい♪

自分の頭の中であーしよう
こーしようと思っているときが
なんでも一番楽しいですね。
まあ、それが、ほぼそのまま
具現化出来たらもっと楽しいの
ですが、現実にはギャップが
あってなかなか思うように
ならないのがつらいですね。
( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン♪♪♪
これが最高。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索