2010.01.25

パソコンデスクのなぞ

今までパインのテーブル(75x120)の足を切って高さを64センチくらいにして
パソコンを置いて食事も同じテーブルでしていた。
しかし、手首を痛める事が多くて引き出し式のがいいかな~と
アウトレット家具のパソコンデスクを買った。
3680円と安いし、パソコン専用なので散らからないかなと思ったのだ。
テーブルが大きいとなんでもかんでも乗せてしまいいつも散らかる。

実際に使ってみると引き出し式はキーボードが埃にならなくてよいのだが
手首が浮いた状態になるのが疲れる。
そこでクッションを膝の上に二つに折ってはしが手首の下に来るようにすると楽だ。
もしくは、テーブルの上にキーボードも置いて
引き出す所は物入れに使う。
その場合は椅子を高くしないと駄目ね。

引き出す部分があと10センチくらい奥行きがあれば手首をおけるのに
そのスペースの無いパソコンデスクが大半だ。
私のはぎりぎり手首を乗せられる。

ひじを安定して乗せておけるクッションを考えればずいぶん楽である。
いろんなパソコンデスクを見るけど使いやすそうなのを見たことがない。
これだけパソコンが普及しているのに適した机がないというのがなぞだ。
というよりデザイナーの怠慢なのかも。

desk.jpg

朝はココアとバナナとヨーグルトくらいなのでこのデスクで充分。

久しぶりに引き出しから出てきたモンブランの万年筆。
インクもスペアがあったので、たくさんあった安いボールペンを捨てて
使ってみた。
柔らかいペン先から黒いインクがなめらかに現れて手紙を書きたくなった。

本当に愛着のあるものだけで生活出来たら物が少ない生活のほうが快適だ。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する