黄斑上膜手術について

2010-01-26

Tag :

先月の検診から急に歪み出した私の視界。
先生の診断って恐ろしく確実なところついてくるな~。
12月の始めの検査で1月にもう一度来てください、ということで
今日検査に行った。
ところが、担当の先生が急に休診で( ̄_ ̄|||) どよ~ん となったが
別の先生に診ていただく。

私の思った通り、かなり歪みが出てきて手術が必要とのことで
来月また担当の先生と手術の相談をするのだが
せっかく来たので、術前検査をしてきた。
血液、尿、血圧、その他目のいろいろな検査。

黄斑上膜の手術と一緒に白内障の手術もするので入れるレンズのことなどは
2月に先生と相談する。
手術は日帰りでもいいのだが翌日検査があるので、私は近くのホテルに泊まることになるだろう。
担当の先生が私と同じ症状で先月手術をしたばかり。
つまり私のちょっと前をいっている。
先生が自分の体験をもとに、手術してくれるとおもえば非常にありがたい。
ものすごく偶然なのだが、同じ症状、そして同じくらいの時期に自然剥離して
先生のほうがちょっと先に視力が落ちてきて12月に手術したのだ。

私は今月視力が落ちてきたので先生の視力が回復したらその先生に手術していただく予定。

今はかなり歪んで来ているが、3ヶ月以内に手術すれば良いそうだ。
あまり時間をあけると歪みが回復しないらしい。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさん

ありがとうございます。
去年までなら経過観察で大丈夫だったんだけど今月やはり急に視力が落ち始めました。

深刻ではないけど、手術したほうが良いみたいです。

あとは体調を整えておくことしかできませんが、頑張ります。

ぐっちーさんのコメント

無事に終わりますように

自然治癒して欲しかったね。
でも、直さないと今後に響くだろう
から、一刻も早く手術した方が
賢明でしょうね。
それほど深刻だとは思わないけれど
どうか無事に手術が完了することを
お祈りしています。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索