2010.02.01

誰かのためは自分のため

先日模様替えした洋間に布団を敷いて一晩寝てみた。
まだ窓を二重窓にしていないのと、カーテンが無いので
大きい窓はロールスクリーン、雨戸。
小さい窓はつっぱり棒でカーテンを即席で下げてみた。
暖房はサンラメラ1台。
夕方から600wで付け初め寝る前は15度近くなった。
そこで400wにして眠った。

部屋が広すぎてなんか落ち着かない。
使ってない機も寝ると圧迫感があるし、タンスも地震で揺れたら頭の方に
倒れるな~、などといろいろ気になり寝付けない。
それでも明日起きると寒くはない。
12度あった。

この部屋で鳥を飼うために、鳥の気持ちになって
この部屋の使い心地、住み心地を試してみたのだ。

自分のためだけだったら、寒くても我慢すればいいや、とか
それほど気にならないというか、気遣わない。
しかし、誰かのためなら「こうしてあげよう」って気持ちになれる。
それは自分のためでもあるんだな。

鳥を健康に飼うってことは自分も健康になるってことだろう。

ペット板で二重窓にして、カーテンも取り付けて
そしてすのこ折り畳みベッドがあればいつも布団が干せる。
冬はサンラメラだけで大丈夫みたいだ。

なんだか同じ家に居ながら引っ越しして新しい生活が始まるみたいで
新鮮な気分だ。
毎日あちこち家具を移動している。

2月に入ると急に梅が咲き始め、春らしい空気になってくる。
と、書いたけど、急に寒くなり雪になりそうだ。

10ume.jpg

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する