2010.02.12

アナログな体重計

体脂肪計付き体重計(デジタル)が12年くらい使っててどうも壊れたらしい。
1ヶ月くらい体重を気にしないでいたらなんとなく太った。
そこでアナログな目盛りだけの体重計を購入した。

taijyuukei.jpg


それがデザインはいいけど、めちゃ、アバウトなの。
だいたい130キロまで量れるってそんなに太らないっつ~の。
でも乗る所が凹凸感があって本当にデザインは素敵。
値段もお手頃。
しかし、誤差が60㎏までは1,2㎏。
130㎏までは2㎏って大きすぎない?

昨夜お風呂から出ておそるおそる乗ってみた。
目が悪いので眼鏡をかけてもよく数字が見えない。
しゃがんでやっと確認すると1㎏増えている。
誤差を考えると2㎏増えてるかもしれないし、増えて無かったのかもしれない。

わかりにく~~~~~い。( ̄ε=‥=з ̄) フンガー

なんとなくこの辺の針でちょうどいい、くらいのアバウトさ。
私は糸を染める時など、0,01グラムとか計量しているので
重さには敏感だ。
体重計に乗らなくてもだいたいどれだけ太ったか実感できる。

だからこれくらいのアバウトなアナログ体重計でもいいか~。

以前使ってたデジタル式の体重計はワインを飲んで応募して当選して
自分が選んで買ったわけではない。
当時30パーセントもあった体脂肪も最近は23前後に落ち着いてきたので
もう体脂肪は計らなくてもいいのではと、これに落ち着いた次第。

電池もいらないし、エコですね。


この記事へのコメント
ε=(>ε<) プッー!

そうね。プレゼントする?
毎日計るんだけど、目盛りを読むというより
だいたい数字と数字のまんなかへんだといいか、とか
かなりアバウトで気に入ってます。
Posted by reirei at 2010.02.19 00:28 | 編集
130kgまで計れて誤差2kg

是非大阪方面に贈ってあげたいですね(笑)
Posted by せんせい at 2010.02.18 12:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する