2010.03.22

四角いぼたもち

車が吹き飛ばされそうな強風の中、父の墓参りに行った。

母がぼた餅を私に持たせようと、小さいタッパーを差し出し
「これに入れていけば」
私は2つくらいかなと思ってタテに二つラップに包み
ふんわりとタッパーに入れた。

すると、母は、「4つくらい入るでしょ~」と言う。
どう見ても2つがいいところ。
「一つ一つ包めば4つ入る」

と言うので一つ一つラップに入れて二つ横、横、横と入れようと
したけどどう頑張っても横、横、あと半分のスペースしかない。

すると、母は、横、たて、たてに入れたら?とぎゅーぎゅー押し込む。

私「カタチが無くなっちゃうよ~」

母「食べたら同じ」


小さなタッパーに押し込んだ四角いぼた餅を食べている自分を想像。
ε=(>ε<) プッー!


母と娘で小さいタッパーに4つのぼた餅を押し込んで持って帰る意味が
何なのか、

とうとうこの一言が出ました~~~~~~~。


「このタッパーに入れなくてもビニル袋でいいよね」


四角いぼた餅を食べずに済んだ。


アクセサリーマフラーの新色の差し色、紫の糸。

murasaki.jpg





この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する