糸作り

2010-08-19

Tag :

本日の気温が30度?うそだ~。もっと暑いと思う。
おまけにこの湿度。
もう体力落ちてぐったりだ。
それでもいつもより気温が低いというので、庭の草むしりをしたのだ。
ノアちゃんも曇りだったので日光浴と水浴びをさせて
20分くらい庭の伸びに伸びた蔓をむしり、丈の長い草をむしり、
でもあっという間に汗びっしょりでなんだか朦朧としちゃう。

無理、無理、30分以上は危険。
そして、部屋に戻り着替えて先日撚り合わせた糸を長さごとにそろえていく。
あ~、糸だけ見てても美しい。

ito819.jpg

タピストリーだけじゃなくて、ブローチみたいなものも作りたくなる。

糸をそろえながらノアちゃんとかくれんぼ遊びを今日もする。
やっぱりちゃんとノアちゃんは学習してて、
「み~つけ」 「ta」
「た」、と言える。
「隠れて」、と言えばタオルの所に隠れて、本当に賢い子だ。

明日はどんな遊びをしようかな?

reireiさんのコメント

>EmikoIさんへ

やはり糸の状態で美しいっていうのは大事ですね。
染めがいい色じゃないといくら他の糸と撚り合わせても
なんだか美しくない。

ノアちゃんの能力は素晴らしくて
かくれんぼもすぐに覚えて「た」って言えるし、
きっともっと発音しやすい名前だったらとっくに言えてますね。
「ノア」は言いにくいんでしょうね。

今日も隠れんぼして遊びました。

EmikoIさんのコメント

かくれんぼう

その個々の素材のよさを見つけて、そこを最大限伸ばし、
引き出してあげられるって

それって~ 素敵な能力 技術力ですねー

糸はその色といい 存在にはうっとりしてしまうし、
ノアちゃんは、どんどん コミュニケーション遊びのレパートリーが増えて、レイレイさんと絆を深めていくのでしょうね

糸の時点でほれぼれなら、作品は本当に素敵な仕上がりになる そう想います!!

ワンステップずつ、丁寧に、楽しみながら・・・
さきゆきが楽しみですねv-254

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索