2010.09.14

島添昭義・詩画展

「絵から生まれた言葉、言葉から沸き出す絵を、版画とメモ書きのような肉筆短詩で構成しました。
 
絵と写真、絵と文字、プリントと手書きという異なる要素を総合した平面作品です。」

オープニングパーティにはいつも会場に入りきれないほどのお客さんがいらっしゃる、
島添さんの個展。
私も久々にクラフトの友人に会えて気分が晴れ晴れとした。

島添さんの詩と言葉もしなやかで遊び心があってエスプリとちょっとエッチな感じも
本人と同じくいつもながら色っぽいのであります。

銀座のACギャラリーで19日まで開催中。

そしてそこで小さな本を買ったのだ。

simazoeehon.jpg

いつものようにノアちゃんに読んであげる。
ノアちゃんに絵本を読んであげると他人に言うとヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!? という顔をされるが
ノアちゃんはきっと絵本が好きだと思う。

ehonsuki.jpg


特にノアちゃんが気に入ったのは16ページ。
どんな詩だったか?
それは展覧会を見に行って確認してみて~というのは意地悪か?

絵もカワイイんだけど、その詩には、リンゴという言葉が5回も出てくるんだよ。笑)


この記事へのコメント
ちゃんと視線が本を見てるでしょ。
ノアちゃんどんどん可愛くなりますよ~。

ちょっと甘えん坊で呼び鳴きするようになっちゃってますが。
ご飯も留守番の時あまり食べなくて
それがう~~~む、どうしたもんかな?困った。

言葉はちゃんと学習しているようで
リンゴとか、たぶんトウモロコシも
わかっていると思います。笑)

ノアちゃんは思ったより破壊活動しませんね。
家を囓らないです。
Posted by reirei at 2010.09.14 11:52 | 編集
あはは。見に行きたくなっちゃいますね

ギャラリー紹介サイトを見る限りでは、うーんとなっちゃいましたけど。

ノアちゃんの視線はまさに、
本に心がひきつけられてる感じ!!
りんご、という言葉が出てくるから
何々!?って、
興味深々になったのかな・・・?

ケージ越しじゃ無かったら、本をカジカジしちゃいそう。
大事な本、アムしないでねっ(笑)
Posted by EmikoI at 2010.09.14 11:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する