お迎え4ヶ月

2010-09-23

Tag :

あけぼのいんこのノアちゃんをお迎えして4ヶ月が経った。
お迎え前に「この子の命を全うするまで私が生きていられるのだろうか?」
とか、「懐いてくれるだろうか?」とか
いろんな不安を抱いてそれだけでも3㎏くらい体重が減ってしまった。

お迎え当日もあまりにいやがるので家に連れてきてからも
「ちゃんとご飯食べてくれるかな?」
「具合悪くならないかな?」
室温にも気を付けて規則正しい生活。

ノアちゃんにはノアちゃんのルールがある。
夜遅いともう食事はしないし、放鳥時間が短くて無理矢理籠に入れられると
ご機嫌ななめ。

923.jpg

体に直接触られるのはあまり好きじゃないみたいだけど
遊びのつもりで「捕まえた」といいながら
両手で掴む練習中。
頭や首の下を掻いて貰うのが大好きで、かくれんぼ遊びも好きだ。

新しいアジトで遊ぶノアちゃん。
9231.jpg

アジトの中にはまつぼっくりとボールが入っております。

9232.jpg

オカリナの演奏でも、お気に入りの曲だと一緒に歌ってくれる。

このごろ何かおしゃべり始めそうな言葉を発する。
まだはっきり言えてないけど
「いいこ」「ありがと」「ノアちゃん」これを言えそうな予感。

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

ノアちゃんと私似ていますか?
前世とつながりというのは、何かあるかもしれませんね~。
私もアケボノインコだったのか、それともノアちゃんが鳥じゃなかったのか。

人間と鳥、という感じではなく確かに同等の立場でいつも接しています。

ノアちゃんともっともっと仲良くなりたいですからねぇ。

こうたろうさんのコメント

新しいおもちゃに興味津々、ご機嫌ですね!
れいれいさんとノアちゃんが一緒になるというのは運命だったような気がします。
おそらく前世でも何かつながりがあったのでは?と思うほど、
赤い糸で結ばれているようにも思います。
れいれいさんのような優しい人と一緒になってノアちゃんはとても幸せ者です。
これからもずっと仲睦まじい姿を拝見させて下さいね!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索