帯のクッション

2011-02-10

Tag :

いただきものの、昔の帯を何にしようかな~と考えていたが
ちょうど羽毛のヌードクッションがあったので
クッションカバーにしてみた。

まず帯をほどき、芯を出し
名古屋帯なので半分に折り目がついた所をアイロン
そしてだいたい半分の所で切り、
中央を縫い合わせたら
後は回りをぐるっとかがるだけ、
はい、出来上がり。

と言っても手縫いだったので3時間くらいかかってしまった。

55x59の座布団サイズのクッションが豪華になった。

obi.jpg

袋帯はタンスにかけてみようかと思う。
もうひとつある名古屋帯は着物を着る練習用にと思っている。

最近ふと考えた。
和装もいいよな~。

ずいぶん前に着付けを習ったのに
最近は全く着なくなってしまった着物。
タンスの肥やしではもったいない。
日本人なんだから自分で着物を着られないともったいないよね。

reireiさんのコメント

>せんせい

今日は会津木綿の着物を着ていましたがとても暖かいです。
しかし帯が窮屈だったのでひもにしました。
それも普段の洋服の上に羽織っていました。

作務衣はちょっといかにもって感じよね~。( ̄▽ ̄lll)

せんせいさんのコメント

釣られたか?。。。

和装は姿勢がよくなるので、腰に良いよ
何より気持ちが引き締まる

れいれいさんは作務衣が似合うと思うんだが^^

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索