2011.03.20

家にあるもので作る携帯トイレ

今は災害グッズはネットでもお店でもほとんど無いのである。
地震が広範囲だったためみんなが急にあわてて買いまくっているからだろう。
ラジオで家にあるもので出来る簡単な携帯トイレを紹介していたので
自分も作ってみた。

ちょうど小さいポリ袋(17x20センチくらい)があったので
これに新聞紙をちぎっていれておく。
ただそれだけ。

keitaitoire.jpg

これは鳥の保温用にも使えると思うので5つ作った。
小さく畳めば、携帯電話くらいの大きさ。

keitaitoire2.jpg

新聞紙をびりびりと小さく裂いているとなんとなく落ち着く。

持ち出し袋に入れておくと便利なものの中に、

布ガムテープ、レインコート、スリッパ、
というものがあった。
なるほど、と思うがすぐには思いつかないものばかり。

ノアは私の顔が見えないと不安そうだがそうそういつもそばにいてやれないので
段々元の生活に戻すべく、今日はバッグ地を織った。
しかし、私の方が落ち着かなくて仕事に集中できないのであった。( ̄▽ ̄lll)
この記事へのコメント
新聞紙って暖かいですよね。
自転車もこの地震ですごく売れてるみたいだし
ぐっちーさん、自転車でどこまででも行けちゃうから
便利ですね。

今日はこちらは夜停電だったので寒かったです。
家の中でも寒い。

ラップもそういう使い方が出来るんですね。
なるほど。
Posted by reirei at 2011.03.22 21:24 | 編集
こんばんは、余震が続きますね。
いざというとき便利なもので台所にあるラップと
新聞紙も破らないで一枚、それに大きなゴミ袋を
持っているといいですよ。ゴミ袋に穴明けて簡易の
レインコートになります。その下に新聞紙入れて
ラップで巻くと、チョー暖かい。(〃 ̄ー ̄〃)
な~んて、自転車に乗り始めて知った知恵でした~♪
Posted by ぐっちー at 2011.03.22 17:50 | 編集
身近なもので作れるものって結構あるよね。
ビニル袋って何でも使える。あとガムテープもあると
便利。
避難場所として、車の中にいろいろ入れておこうと
思います。
家にいる時は庭があるので心配ないけど、外出先などで
バッグに入れておくと便利かもしれません。

ノアちゃん、今が覚え時なのかもね。
いろいろ教えます、

お米やトイレットペーパー、買いだめじゃなくて
本当に無くて買う場合も、いちいち
「全然なくなっちゃって」なんて
言い訳しながら買わないといけないみたいで
変だよね。

でも、節電には努めて湯たんぽ生活しています。
Posted by reirei at 2011.03.22 08:57 | 編集
おお~これは素晴らしい!
身近なもので作れますね。いくつか準備しておこうっと。
れいれいさんありがとう!

ノアちゃん凄いですね!「はいどうぞ」って。可愛い~
子供と同じで、今は、
どんどんいろんなことが吸収できる年頃なのかな?

昨日やっとお米をゲットしました。
あっし、結構お米食べてる上に、
(1ヶ月に5キロ袋×1個半ぐらい)
丁度あと3合ぶんぐらいしかなく、その週末に買おうと思ってたタイミングで地震だったから、
あせったー!まじ慌てた。
今は、一緒に麦と煎り大豆を炊き込んで、
ちょっと節約しながら食べてます。
Posted by かや at 2011.03.22 08:41 | 編集
100円ショップにも売っているらしいのですが
もう無いでしょうね。今は。
やはり水と食料、そして排泄ってことが基本ですから
我慢すると体に悪い、我慢しないようにするには
工夫しないといけませんもんね。

ラジオを聞いているとなかなか役立つことを
教えてくれます。
Posted by reirei at 2011.03.20 23:11 | 編集
これは何とも使い勝手が良さそうなトイレですね。
コンパクトでいざという時に頼りになる感じです。
地震によって今まで気づかなかったものってありそうですよね。
こういう身近な発明品で被災地の方が一人でも多く助かれば立派な人命救助です。
被災したペットたちも含めて。
Posted by こうたろう at 2011.03.20 21:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する