バッグの織り地

2011-03-25

Tag :

バッグ用のタテヨコシルクの糸で織った布。
組織はシャドーウイーブ。4枚ソウコウである。
糸はスラブで柔らかいのでとても織りにくい。
ヨコは細い柿渋で染めたシルクを撚り合わせたもの。

shadowweave2.jpg

バスケットっぽく見える組織がお気に入り。

仕上げは糸目を丁寧にそろえてから水とスプレー糊を吹き付けて
根気よくアイロンがけ。

昨日母が灯油やお米、お菓子、野菜などを差し入れに来てくれた。
ありがたや、ありがたや。
しまってあった灯油のストーブを押し入れから出して
早速使う。
何年か前に買ったフジカハイペット。
小さくてレトロな感じでカワイイ。
写真を乗せようと調べたらなんか人気で、値段もオークションなどでは
ずいぶん高くなっているよ。
このストーブはマッチで付けるから電力ゼロだし、倒れても燃え広がらない。
すぐれものなのだ。
暖かい。そして煮炊きが出来てとっても便利。
節電にもなるしね。

ノアちゃんは、母が来ても驚かなくなってきた。
地震も震度3くらいなら、そばにいて「ゆらゆらだよ~、怖くないよ」と
言い聞かせればパニックにならない。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさんへ

ちょっと小さいけど、私はこの小ささが気に入ってます。
それに煮炊きが出来るのもいいです。
自分で分解お掃除が出来るのも、デザインも何もかもいいですよ。
ただ、小さいので4リットルしか入りません。
わりとすぐに灯油を入れるのが面倒かもしれませんが
そんなことはたいしたことないですね。

暖かいです。

ぐっちーさんのコメント

フジカハイペット

こんばんは、このストーブとっても人気なんですね。
オークションでもすごい高値ビックリ(〃 ̄ー ̄〃)
あったかそうですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索